いーか喜三太 よーく聞くだーよー

e0002518_12331994.jpg
訳:「大層悪賢い奴が学園長を狙っているから気を付けなさい、と言ってくれ
喜三太 お前もまごついているとやられるぞ」


方言キャラいいですね…それも東北弁や九州弁ではなくあえて神奈川弁(方言としてはマイナー)(神奈川にも方言があると思っていない地元民すらいる)なところが素敵。親近感もりもりです。与四郎先輩のセリフの訳ですが、あんな↑感じだと思います多分。「ねめてっから」「でーじにさっしゃい」「ひねられるだーよ」とかはすぐに分かったけど「すすでー」「まごらまごら」は初耳でした。「おめしか」はググっても結局分からんかっただーよ。流れからすると「お前から」もしくは「くれぐれも」かな?

■「お供えドロボウの段」「忍者マニアの段」「甲賀聞冥老子の段」
金楽寺の和尚様の元へお使いに行くことになった乱太郎・きり丸・しんべヱ。その道中、お地蔵様のお供えのおにぎりをドロボーしたおじさん忍者&忍者マニアの少年と出会う。●やっぱり、こういう三人組が変な人達と関わっちゃう系の昔ながらのパターンの話が一番好きだなぁ。このエピソードも面白かったです。おじさん忍者役は青山穣さん。初めて声を聞いたのが『銀魂』の人斬り似蔵だったのでそれからずっと渋いイメージを持っていたんですけど、ゲーマー星人といいこのおじさん忍者といい、コメディでギャグキャラやらせてもすごく上手い人ですね!イイなぁ。●正しい頭巾の巻き方は是非一度実践してみたいです。でも適当な長さの布が手近に無いんだよな。●火曜日のイラストコーナーの伊作が上手い。

■「狙われた学園長の段」「山田先生の洗濯物の段」
またまた忍術学園にやって来た出茂鹿之介。そのこれまでとは別人のような好青年ぶりに戸惑う一年は組。一方 喜三太は土井先生・山田先生と一緒に、風魔流忍術学校の先輩から「学園長の命を狙っている奴がいる」との情報を受け取る。●錫高野与四郎先輩(CV.私市敦さん)がアニメ初登場。喜三太がもと籍を置いていた風魔流忍術学校の六年生です。落乱最新刊で大活躍していて丁度熱がきていたところだったので、不意打ちの登場にややテンション上がりました。あの場面カットされるかと思ってたから…。あずき色っぽい制服は学年カラーでしょうか。●喜三太かわいいよ喜三太。●小松田さん「今年の風邪は顔を崩すんですか!?」ってそんな訳ないでしょあほの子め!(愛)鼻声かわいい。●土井先生「あのドクアジロガサ忍者なかなか洗濯上手ですね」って何ですかその主夫目線なコメント。でもあのドクアジロガサ忍者さんは本当に家政夫さんとかの方が向いている気がしました。お掃除スキルも異様に高い。●山田先生を追いかける伝子さんの図がシュールでした。

土曜日はまた録画できませんでした。以上十七期四週目の感想でした。
[PR]

by shougetu16 | 2009-04-26 13:00 | 忍たま・落乱

<< 『落乱』第四十五巻購入(盛大ネ... アニメ第153話「寝る子は育つ」 >>