アニメ第154話「誕生日会はいつものアイツが違う奴に見える」

簡易感想です。

アバン。金魂最終回。なるほど、ケツアゴのケツ末はケツから前に・・・って何これ―!?と新八でなくとも叫びたくなるオチでしたが、なんだかんだで最後まで楽しんでいました。神楽さんはとにかく麗しかったなぁ。また何か思い出したように繰り出して欲しいです。

本編。九兵衛のお誕生日パーティー。九ちゃん久しぶりです。竜宮城編以来とすると・・・かなりのもんですね。パーティーにお呼ばれした客の中に亀梨(の甲羅)がいたのが嬉しい。●人生ゲームで無駄に熱くなるマダオ達のテンションがなんか好きです。●寝袋入りの神楽を新八がお姫様抱っこしていたけど、神楽が一本釣りされたカジキのような奇怪な動きをするので全くときめかない映像になっていました。しかしあれはあれで可愛らしいですよね。寝袋姿もたらこみたいで愛くるしいです。●小栗くんがササーッと席に戻る素早い動きが妙に可愛かった。●東城の瞠目とビームが面白かった。
[PR]

by shougetu16 | 2009-05-01 12:30 | 銀魂活画(アニメ)

<< アニメ155話「裏の裏の裏は裏」 地味に発見 >>