衝動買い

これはタイトルホイホイ。

昆虫食先進国ニッポン

野中 健一 / 亜紀書房


生命を食べる、細やかでダイナミックなその知恵
(帯のアオリより)

日本の昆虫食文化を紹介した本です。地域ごとの虫の採集の仕方や虫料理のバリエーション、人々の昆虫食に対する姿勢など、丁寧な現地取材(フィールドワーク)でなかなか興味深く読めます。残念だったのは掲載されている写真が全て白黒であったこと。やっぱり料理の写真はカラーで見たかったなぁ。カラーページ付きのこの種の本をもっと探さなきゃだめか。(ちなみに私は虫料理食べた事ありません。)

イナゴ、イモムシ、ザザムシ、セミなど食材となる虫は多々ありますが、本書では「ハチ」に本文の三分の一ほどが割かれています。ハチノコは食べられる虫の代表格といったところですけど、スズメバチの成虫まで食用になるとは知りませんでした。それからシロアリとかカマキリとかカイコが食えるって事も!

e0002518_1641698.jpg

そういうもんですかね?
[PR]

by shougetu16 | 2009-05-02 16:43 | 私的瑣談(雑記)

<< DVDシーズン其ノ参第9巻 感想 公式キャラブック第二弾『銀魂五... >>