ど根性に追われる夢を見た…

十七期七週目の感想です。

■「隠れる名人の段」
息子の顔を見るなり逃げる山田先生がなんか滑稽だぞ。●乱太郎たちが思い当たる先生たちの名前をポンポン挙げていく場面の、安藤先生の背景が謎です。なぜ!?●松千代先生かわいい。

■「カラクリ忍器の段」
吉野先生のツンデレ発動!先生はなんだかんだで小松田さんの世話を焼くのが好きなんですねー。馬鹿な子ほど可愛い。●使えない人間と働きすぎる犬、どちらを取るかみたいな話でしたけど犬より使えない小松田さんって一体…。●ヘムヘムかわいいですね。

■「伝七と佐吉のケンカの段」
伝七と佐吉で遊ぼうみたいな内容でした。坊主になったりくノ一になったり仁王になったり、色んな格好が見られて中々おいしかったかも?伊助が妙にはりきっていて、意外な一面を見た気がしました。

■「キレたら恐いの段」
久作の「几帳面だが限界を超えるとキレる」設定を出す回。この設定、アニメではまだ出されてなかったんでしたっけ。キレたら恐い久作とど根性の大木先生の追いかけっこのビジュアルが色々とツッコミ所満載になっていました。子安さんも土門さんも叫びっぱなしで喉疲れそうだなー。●だらしのない三十代にときめきました。

■「嬉しい相談の段」
先週の風鬼・ふぶ鬼親子に続いて今週は達魔鬼・しぶ鬼親子のまったりとした休日。ドクタケ親子プッシュが続くなぁ。しぶ鬼がとても可愛かったです。ところでいつも思うんですけど、しぶ鬼の顔って「十歳な食満」って感じですよね。●小松田さんの忍術学園訪問者・侵入者を見つけ出す才能に脱帽。期待通りの動きをしてくれるなぁ…!

■「リーダーの責任感の段」(十一期)
乱太郎が主人公のアニメなのに、乱太郎メイン回を久々に見た気がします。可愛いなぁ。何気なく「一番足が速い」設定を出してきてくれたのが嬉しかったです。普段は足の遅いしんべヱについて最後尾を走っていることが多いから、あまり目立たない長所だけど。●けど、同じく足の速い三治郎のことも忘れないであげてください。
[PR]

by shougetu16 | 2009-05-17 17:06 | 忍たま・落乱

<< 忍たまグッズが出まくるそうです 【パロディ漫画】ムギメシと豆パン >>