アニメ第157話「男が揃えばどんな場所でも戦場になる」

一週間前の放送分ですが感想いきます。ババア!

●アバンはいいともパロ。小栗くんからの紹介でお通ちゃん登場です(小栗くんの一個上にスペースウーマンの名前を見付けて噴いた)。CDの宣伝だけであっと言う間に終わらされてしまったショッキングでしたが、アニメの裏側、スタッフの本音を何も包み隠していない生々しいトークの時間でした。CD発売は…こちら(リアル)では引き続き延期のようですね('A`)

●本編ではついにトッシー再臨。男達の熱き戦いが始まります。トッシースタイルでズラリと並んだオタク達は壮観…というより普通に気持悪っ!(by新八)でした。オフィシャルファンクラブの座を巡る戦国合戦図のイメージは、今ちょうどトッシーの中の人が主演している某BASARAを彷彿とさせますね。ここは殆ど原作通りに流されたけど、もっとアレンジというか遊びが欲しかった気もします。せっかく中井さんで戦国なんだから。銀さんのナレーション&打ち切り最終回ネタはオチをマンガ絵で落とすという力技で切り抜けていました。画面がすっと紙の質感になるところでなんか感動…!冒頭のお通ちゃんのライブシーンではしっかりベースのKIMを確認しました。それにしても、美佳子さん歌お上手だなぁ。
[PR]

by shougetu16 | 2009-05-23 17:14 | 銀魂活画(アニメ)

<< MAD漁り・その二十六 MAD漁り・その二十五 >>