収得物リスト(マンガ編)

先月亡くなった親戚のアパートへ遺品整理(蔵書物色)に行って得たマンガのリストです。青字は未読、黒字は読破した作品になります。タイトルの後ろのアラビア数字は巻数です。

収得物リスト:小説編その他の書籍編


「あしたのジョー」10 /高森朝雄、ちばてつや/講談社
「あしたのジョー 完全復刻版」15 /高森朝雄、ちばてつや/講談社
「あしたのジョー 豪華愛蔵版」13・16 /高森朝雄、ちばてつや/講談社
「こちら葛飾区亀有公園前派出所」1 /秋本治/集英社
雑誌「月刊漫画 ガロ」/青林堂
 ・『カムイ伝』13・15・18・24・27・28・29・32・33・34・60・61・62・66/白土三平
 ・臨時増刊号 永島慎二特集


いい加減な揃い方から元持ち主の性格が覗けた気がしましたよ。状態もめちゃくちゃだしな!ジョーとかもっとよく探せば残りもどこかにあったかもしれないんですけど、ほんの5時間程度の作業では蔵書全てを探る事は不可能でした。泊まり掛けで挑まなきゃいけなかったんだ。小説とかも合わせると本当マジでパネェ量だったんです。本。

『あしたのジョー』はうちに中途半端に置いてあるのを補完する分を貰いました。と言っても上に書いてあるだけしか見付からなかったんですけどね。カラーページ付きの愛蔵版は自分じゃ高くて買えないので嬉しかったです。『カムイ伝』は発見した時「やったー!」と思わず声が出ました。しかもかの漫画雑誌『ガロ』だよ!スゴくね!?(でも揃い方がジョーより酷い。)『こち亀』1巻も思わぬ拾い物でした。1巻しか見当たらなかったけどとにかく頂き。ちなみに1992年第85刷、初版は1977年発行でした。

上記作品以外には『ゴルゴ13』、『釣りバカ日誌』、『美味しんぼ』、植田まさし作品などがありました。そのほか初めて見るタイトルのマンガ(どれも男臭い匂いがしました)(時代劇が多め)も、とにかくたっくさん。本当は全部貰いたかったけど重くて持ち帰れないので程々にしときましたですよ(小説とかもたくさん持って帰るから)。『のたり松太郎』はどうしようかと最後まで迷って結局置いてきてしまいましたが、やっぱり貰ってくれば良かったと後悔…。帰ってきてからお薦めしないでくれよ父さん。
[PR]

by shougetu16 | 2009-05-25 10:20 | 私的瑣談(雑記)

<< 収得物リスト(小説編) 凛太郎かわいいよ凛太郎 >>