収得物リスト(小説編)

親戚の遺品整理(蔵書物色)に行って得た小説のリスト。数が多くてどれを読んだかチェックしておかないと永久積読化しそうなので、自分用メモに。青字は未読、黒字は読破した作品になります。タイトルの後ろのアラビア数字や「上」「中」「下」の字は巻数です。貰ってきた本はマンガ等と合わせるとダンボール2箱余りになりましたが、それは蔵書のほんの一部の一部です。本の山全部に目を通せなかったのが非常に心残りであります…。

収得物リスト:マンガ編その他の書籍編

<親戚の蔵書について>
・時代もの、歴史ものが大多数を占めていた
・藤沢周平、司馬遼太郎、海音寺潮五郎、花村萬月、五木寛之作品が特に多かった
・太宰治や芥川龍之介ら近代作家の文学全集がいくつかあった
・国語の便覧に載っているような近代の有名作品は大体あった
・有名な海外文学作品もあった
・続きもので途中が抜けていたり全巻揃っていない作品がいくつもあった
・何作品かダブってあった

<私のチョイスについて>
・時代もの、歴史ものを中心に選んだ
・藤沢周平、司馬遼太郎、宮部みゆき作品は見付け次第とにかく袋に放り込んだ
・うっかりダブった作品を持ってきてしまった(しかも4作品も)
・本当は全部欲しかったけど多くは泣く泣く諦めた




●藤沢周平
「霧の果て 神谷玄次郎捕物控」/文春文庫
「闇の傀儡師」上・下 /文春文庫
「又蔵の火」/文春文庫
「秘太刀馬の骨」/文春文庫
「麦屋町昼下がり」/文春文庫
「回天の門」/文春文庫
「三屋清左衛門残日録」/文春文庫
「新装版 春秋の檻 獄医立花登手控え(一)」/講談社文庫
「新装版 風雪の檻 極医立花登手控え(二)」/講談社文庫
「新装版 愛憎の檻 極医立花登手控え(三)」/講談社文庫
「新装版 人間の檻 獄医立花登手控え(四)」/講談社文庫
「義民が駆ける」/講談社文庫
「たそがれ清兵衛」/新潮文庫
「用心棒日月抄」/新潮文庫
「凶刃 用心棒日月抄」/新潮文庫
「刺客 用心棒日月抄」/新潮文庫
「孤剣 用心棒日月抄」/新潮文庫
「漆黒の霧の中で 彫師伊之助捕物覚え」/新潮文庫
「時雨みち」/新潮文庫
「龍を見た男」/新潮文庫
「天保悪党伝」/新潮文庫
「春秋山伏記」/新潮文庫

「密謀」上 /新潮文庫


●司馬遼太郎
「竜馬がゆく」1・2・3・6・8 /文春文庫
「夏草の賦」上 /文春文庫
「酔って候」/文春文庫
「梟の城」/新潮文庫
「花神」上・中・下 /新潮文庫
「峠」上 /新潮文庫
「新装版 大阪侍」/講談社文庫
「王城の護衛者」/講談社文庫
「おれは権現」/講談社文庫
「アームストロング砲」/講談社文庫
「言い触らし団右衛門」/中公文庫

「北斗の人」/角川文庫

●宮部みゆき
「あかんべえ」上・下 /新潮文庫
「堪忍箱」/新潮文庫
「初ものがたり」/新潮文庫

「幻色江戸ごよみ」/新潮文庫
「あやし~怪~」/角川書店
「震える岩 霊験お初捕物控」/講談社文庫
「天狗風 霊験お初捕物控(二)」/講談社文庫
「ぼんくら」上・下 /講談社文庫
「日暮らし」上・下 /講談社


●五木寛之
「蒼ざめた馬を見よ」/文藝春秋
「青年は荒野を目指す」/文藝春秋
「四月の海賊たち」/文藝春秋
「凍河」/文藝春秋
「にっぽん三銃士」上 /新潮社
「青春の門」第三部 放浪篇 下 /講談社
「ソフィアの秋」/講談社
「夜のドンキホーテ」/河出書房新社


●池波正太郎
「賊将」/新潮文庫
「侠客」上・下 /新潮文庫
「幕末遊撃隊」/集英社文庫
「人斬り半次郎 賊将編」/新潮文庫


●海音寺潮五郎
「戦国風流武士 前田慶次郎」/文春文庫
「悪人列伝 近世篇」/文春文庫
「悪人列伝 近代篇」/文春文庫
「幕末動乱の男たち」上・下 /新潮文庫


●津本陽
「深重の海」/新潮社
「下天は夢か」1 /角川文庫
「龍馬」1~5 /角川文庫
「幕末巨龍伝」/新潮文庫


●熊谷達也
「まほろばの風」/集英社文庫
「山背郷」/熊谷達也/集英社文庫

●浅田次郎
「五郎治殿御始末」/中公文庫
「憑神」/新潮文庫


●その他
「吾輩は猫である」/夏目漱石/新潮文庫
「人情武士道」/山本周五郎/新潮文庫
「野望 信野戦雲記第一部」上・下 /井沢元彦/祥伝社文庫
「明治・人斬り伝 ―秘剣・二階堂流―」/峰隆一郎/祥伝社

「明治無頼伝」/中村彰彦/角川文庫
[PR]

by shougetu16 | 2009-05-25 10:31 | 私的瑣談(雑記)

<< 収得物リスト(その他の書籍編) 収得物リスト(マンガ編) >>