忍たま「予算会議が終わったの段」 感想

トスをされたら~ アタックあるのみ!!

呻る砲弾、滑る図書カード手裏剣、乱れ飛ぶ漆喰と生首フィギュア、炸裂する宝禄火矢!
総登場キャラ45人、3回にわたった予算会議シリーズもついに終幕。
ラストはお約束のバレーコンボからの見事な爆発オチで決まりました。
みんな息ぴったりね、というかマジでパないな小平太!小平太と書いて破壊神と読む!
のぼったりおりたりは?とか学級委員長は?とか心残りなこともありますけど
あの全てを無に帰すアタック&大爆発を見たら「うん、良し!」としか言えないよなー。
あれで全てはきれいにまとまるのです。爆発オチは常套にして上等です。
全学年の全生徒が委員会ごとに団結して総登場するという非常においしいイベントで、
お祭り気分な高揚感が最後までなんとも言えず楽しい三日間でした。
もう「家に帰ったら録画見られる~♪」と学校でも電車でも無性にわくわくしっぱなし。
そのわくわくに見合うだけのクオリティで応えてくれたNH系さん、本当にありがとう。
とても面白かったです。元気な忍たま達が見られればそれで幸せ。
のぼったりおりたりも是非別の機会にやって欲しいです。

「作画最高」とか「キャストパネェ」という話は散々したので
あとはもう雑多感想だのキャラ萌えに費やします。長くてキモイので注意するんだぞ。


●カメムシ越冬隊を持ち出すにはまだ時期が早いので変更されるかと思ってましたが。
越冬隊の処理は会計委員任せとはいぢわるな。これが生物委員会流の腹いせ?

●顔が崩れっぱなしですごいことになってます伊作 声もかすれたままで痛ましいです。
ケマトメアタックはあれ絶対会計委員長に向けて打つなと思ったんですけど
保健委員に当たっちゃいましたね…あれが不運が勝手に寄ってくるという不運ゾーンの力か。

●図書カード手裏剣を華麗な鋤さばきで弾く綾部が格好良い。なんて無駄に良い動き!
アニメの綾部はまだいまいちキャラが固まりきってない感じがするなぁ。

●長次が珍しくちょいちょい喋ってますね 「レシーブ」「トス」だけだけど。
図書委員揃って落とし穴に落っこちる瞬間とかごたごた落っこちてる絵が可愛かったなぁ。

●小平太、他の体育委員はどうしたの?
あれは前回の爆発であの山まで吹っ飛ばされていたのか
それとも予算削られた腹いせに標高500メートルダッシュ100本でもやっていたのか
定かではないですが、これだけは言える……小平太、アホ!(愛)

●最後のコゲてるみんながとても可愛い。アタックうった本人はどこにいるのかと探してみたら、
庭の真ん中辺りにぽかん顔で伸びてたのがもしかしてそう?く、くそ可愛すぎる…!

●とまぁ 萌えは色々ありますけど。
今回最も反応してしまった、というかあちこちの感想で突っ込まれていたのが
COAとKEMAの事故ちゅー
という事ですね。いやさ普段はキャラをそういう風に見たりしないんですけど
あれは私にも…してるように見えてしまったよ。
デフォルメされてたけど思い切り顔面密着してたもの。なんかごめん。
その他 些細な萌えポイントを目敏く見付けては無限の妄想を楽しむ乙女達の才能に感心しつつ、
最近の忍たまのあざとさ(褒め言葉)も窺えたような、あらゆる意味で興味深い回でした。
※16日加筆修正
[PR]

by shougetu16 | 2009-07-16 02:13 | 忍たま・落乱

<< すごいスリルー 忍たま「戦う予算会議の段」 感想 >>