銀魂164話&165話 感想

万事屋金艮ちゃんと全身タイツのオッさんとウイルス・ミスの簡易感想です。

とりあえずこの2話だけ見られたので一緒に感想上げます。最新話は未視聴。テストが終わって夏休み前の授業も一応全部終わったんですけど、まだ補講があったりレポートも書かなくちゃいけなかったりします。もう一息頑張るべー。





(アニメ感想)

■第164話「松茸のお吸い物ってアレ ホンモノよりうまいよね」「人は死んだら生き返らない」
アニメオリジナルの2本立て。Aパートはニセ万事屋の“万事屋金艮(きんごん)ちゃん”出現で銀さんたち発憤。セレブ気取りで恥知らずな偽者の正体はプロトタイプ万事屋のメンバー金丸、池澤、古橋、そして金丸の宿敵(だったよね?)ステンレスボーイであった!オチは思い切り投げっ放しでしたけど、あれはあれでショートショートみたいな雰囲気で面白かったかも。「銀」→「金艮」のように1つの文字を分解して書くのは忍者文字というやつですね。現代ではギャル文字とか何とか言うのかな?連発されると鬱陶しいことこの上ないですが上手いこと考えるなぁと思います。ちなみに「金」は西の方角、「艮」は北東の方角を表します。

Bパートは、机の引き出しから這い出てきた全身タイツのオッさんが未来のために新八に説教を垂れる話。こ・れ・は…!ド○えもんに真っ向から喧嘩売ってるな!中国の実写版ドラえもんと張れるヒドさですね、両方とも面白いけど。これまたえらいシュールな…不可思議な世界だなぁ。好きですよこれ。オッさんの言うことはいちいちもっともなんだけどなんか腹立つ(笑)。もうとにかくタケウイングがツボ過ぎてお腹いっぱい、むしろ笑いすぎてお腹空きました。滑空型とか役立たねー…!なんてしょうもない…!画面が白黒だったのには何か意味があるのかな?

■第165話「柳の下にどじょうは沢山いる」
銀魂がついに実写化、オー!ギンタマイキー!…ってマネキンかよ!今まで色々実験してきて確かに実写はまだだったけど、相変わらず予想の斜め上を行ってくれるなぁ。銀さん無駄にイケメンですね 顔立ちが日本人離れしてるよ。(新八はやっぱりメガネだけ。)銀魂を製作している第5スタジオが見られたのが嬉しい。あ、この元ネタの激シュール作品『オー!マイキー』おすすめです。あれは一体なんていうジャンルになるんでしょうか、アニメ?ドラマ?何気なく点けっぱなしにしていたテレビにあれが流れ始めた時の衝撃は忘れられません。

本編、ウイルス・ミスでイエスウェーキャン。真冬に描かれた原作をそのままやっては時期が合わないので、新八が新型インフルエンザが流行った冬のある日を回想するという形に修正。OPとED込みとは斬新な回想ですね。ちょいちょいオリジナルの台詞も挟んでありましたがほぼ原作準拠。絵が丁寧で綺麗だったなぁ。お妙さんは色白の美人だしさっちゃんに迫る銀さんもドキドキもののイケメンでしたし。久々登場のさっちゃんも激しくハジけてましたね。ゆうさん(さっちゃんの中の人)凄いなぁ…。あのおしとやかで天女のように優しい微笑を持つ美しい人が全身全霊を篭めて真剣にさっちゃんを演じている様子を想像すると、ファンにならずにいられないと言いますか。この話、ギャグがキレまくってて好きです。「ウイルス着こなしてる」とか「ウイルス・ミス」とか何を食べてたらああいう発想ができるんだろう。ウイルス・ミスの尻にネギが刺さってウイルスが噴射するとこ、ひどい絵面ですね!その前に全裸男が2人もいるってだけでも相当酷い状況なのに。

■新ED:「ウォーアイニー」高橋瞳×BEAT CRUSADERS
今まであまり優遇されなかった女の子(熟女含む)メインのエンディング。曲も絵もとても可愛いですね。欲を言うとお通ちゃんも入れて欲しかったですけど、また子を入れてくれたのが嬉しい。つり目可愛いよつり目。柳生四天王の後ろにさり気なく友情出演しているビークルメンバーにもニヤリ。ちなみに、「ウォーアイニー」は中国語で「愛してる」だったかな?
[PR]

by shougetu16 | 2009-07-19 14:22 | 銀魂活画(アニメ)

<< 忍たま「本当の顔は?の段」 感想 すごいスリルー >>