銀魂第168話「人の身体は小宇宙」

たまクエ2回目。もろドラクエなBGMにわくわくしていたら本編でもドラクエドラクエ連呼してましたね。





(アニメ感想)

■アバン
ふっかつのじゅもんネタ。当時のドラクエをやったことがないので呪文をメモる苦労は知らないのですけど、最終的に投げ遣りな気持ちになって「ぺぺぺぺぺぺぺぺ」だの「ああああああああ」だのと入力したくなる気持ちはよく分かる。たまが真犯人なゲームには元ネタあるのかな?(※「ポートピア連続殺人事件」という作品だそうです)

■オープニング
たまさんドット絵じゃなかった。

■本編
たまの導きで白血球王国の城へ。モシャス銀ちゃんこと白血球王登場。声はやはり杉田智和さんでした。さすが銀さんよりきりっとしてます。ちなみに偽白血球王役の塩屋浩三さんは、『忍たま』の兵庫第三協栄丸さんとか『戦国BASARA』のおじゃおじゃの人ですね。原作ではただの全身タイツにしか見えなかった白血球王国の住人たちがなんだか可愛く見えたのはなんなんでしょう。歩いてるときの間抜けなSEのせいかなぁ。あのぽてぽていうやつです。あれ普通マスコットキャラが出す音だよ!

白血球王は普通に格好良いですね。なんせルックスがシリアスモードな銀さんですし。白血球王に銀さんが突っかかってギャイギャイ言ってる場面、たまの解説が被せられて「ビアンカは俺の嫁」発言が聞こえなかったのが残念。あの辺りのくだり全部好きだったんだけどなぁ。

そういえば最近歴代ドラクエヒロインの「俺の嫁」ランキングがありましたね。
恋人や嫁にしたい『ドラクエ』女性キャラクターベスト20発表!(エキサイトニュース)
確か勇者ひであきはビアンカ派、勇者ひでおはフローラ派だったかな?

アニメオリジナルシーンはカジノと教会と「恋愛偏差値」のところですね。カジノはいいんだけど、元手のG(ゴールド)はどこで調達したんだろう・・・?教会でセーブする前に宿屋で体力回復するタイプか云々のあるあるネタも楽しかったです。(私はルーラで実家に戻ってタダで回復してからセーブするタイプ。)とにかくドラクエネタのコントは全部笑ってました。あとシリアス場面でも相変わらず正面向いて足踏みしてるたまに癒された。
[PR]

by shougetu16 | 2009-07-31 16:21 | 銀魂活画(アニメ)

<< 私も好きだが… 忍たま「迷子厳禁の段」 >>