忍たま「迷子厳禁の段」感想(友の協力に感謝)


作画監督藤森雅也、原画に鶴田仁美だと・・・!

鶴田さんといえば『銀魂』でよく動く美麗作画に定評のある作監さんじゃないですかッ
過去にも良作画回の多い厳禁シリーズだけどこれは屈指になりそうな予感。

わくわくして見た本編も期待通りでした。
どこを見ても整っているし適度に遊びも入っていて面白かったです。しかも良い動き!
仙蔵が木から木へ飛び移るところなんかあそこだけ完全に『NARUTO』の動きでしたよ。
そして厳禁と言えば見所の一つが仙蔵のサラサラストレート美髪の描写ですが
今回は変装でずっと髪を烏帽子の中にしまっちゃっていたので、
それが残念でならない・・・・と思っていたところ
終盤烏帽子を外した時の髪の揺れ方にここぞとばかりの気合が入れられていたので満足。
さすがわかっていらっしゃる、本当に(ry

しんべヱと喜三太の天然コンビがとにかく可愛かった!
二人なりに先輩を気遣ってもみんな裏目に出ちゃうのが哀しいですけど、
仙蔵も二人の健気な頑張りをちゃんと認めてくれるところが素敵だなぁ。
というか今まで散々酷い目に遭わされておきながらちゃんと二人を助ける仙蔵が良い人すぎる。
戦地での実習に「捕まったら危ないじゃないですか」と言う喜三太に
ニヤリと笑って「(危険でなければ)意味がない」と返したのも格好良かった。
仙蔵は背中で魅せるタイプの先輩ですね。

「縁」噴いたよ。そうだね、その一言しかないよね・・・。
[PR]

by shougetu16 | 2009-08-03 11:49 | 忍たま・落乱

<< 090805 『サイボーグ00... 『サイボーグ009』が熱い >>