夏越の大祓的な

六月三十日・・・大祓(おおはらえ)ですよ。
人は日々の暮らしの中で、知らず知らずのうちに過ちを犯し、本来持って生まれた清らかな心が穢れくもりを来します。
            ―平安神宮「夏越の大祓 ご参加のおすすめ」より引用

心を一新して始めた筈の新年も、これまでの半年間ですっかり穢れてしまっているという事です。拙ブログもこの半年間で様々な醜態を晒してきまして、後に見直すと「何 書いてんだ己は・・・」と自己嫌悪に陥る事もしばしば。そんなものは“ケガレ”です。ケガレは祓わねばなりませぬ。当ブログでは十二月三十一日と六月三十日の年に二回、そういう意味で一人反省会を開く事にしております。見たくない過去をあえて晒して精神を解き放ち、そうする事でケガレを追っ払っちまおうっつう寸法よ!


銀魂本誌感想
銀魂感想(魂感)一括
面倒臭いんで一話一話のリンクは貼りませんが、今年に入ってからの感想は第百一訓「一日局長に気をつけろッテンマイヤーさん」からですね。

銀魂についての散文
特別書く事も無いですけど・・・ この半年で、色んな事があったよね・・・

空知センセイの絵に思う いや、愛ゆえに。
空知センセイのセリフ回しに思う もうホント大好きです。
生まれて初めてCDというものを買った
CDを手に持ってから店を出るまでの間、ずっと気分が昂揚してました。初めての事って異様にドキドキしますね。落ち着いてから考えると「なんであんなに興奮してたんだ?」と馬鹿らしくなりました。

妖怪の話
山本五郎左衛門考 其の壱
山本五郎左衛門考 其の弐
本当はまだ続きがあるんですけど・・・

週刊少年ジャンプ感想
WJ感想一括 最近疎かになっている。まぁ「気まぐれ感想」ですしね。
今年に入ってからの感想は06・07合併号から。

私的な話
京都からたっだいま~ 少しも面白くない京都レポ
これから京都に遊びに行く皆様のささやかなガイドとなる事ができれば幸いです。
[PR]

by shougetu16 | 2006-06-30 12:21 | 大祓記録(更新)

<< 第百二十三訓  女の一番の化粧は笑顔 生まれて初めてCDというものを... >>