アニメ第44話「お母さんだって忙しいんだから夕飯のメニューに文句つけるの止めなさい」

本格忍者アニメ。





「銀魂 疾風伝」!

実にテンションの高い回でした。勢いがしぼむ所がありません。忍者修行コントといい忍者バトルといい、ボケとツッコミのテンポが素晴らしかったな!声優の演技がみんなキレてる。特に「ルージャ!」の流れは神懸って聞こえましたよ。

絵にも話のノリと演技のテンションそのままのような勢いがあって、どこのバトルアニメかと思ったほどです。最近 初期の頃からは考えられないくらいバトル描写に迫力あるなぁ。さっちゃんと薫のボン・キュ・ボンにも目を奪われます。ジャンプアニメネタのさり気ない挿入の仕方も見事で、「疾風伝」の使い方には呻らされました。

下ネタの勢いもとにかく振り切れんばかりでしたね。ことごとくヨゴレ系でハラハラしたけど。あの自主規制カットもアフレコでは(雪祭りのマダオ像のように)モロだったのではないかと思えてくる・・・。

ウンコにはとりわけ特別な熱意を感じます。お下品アニメの長老『しんちゃん』だってこれ程ウンコウンコ言ってません。スタッフさん達がウンコ大好きなのはよく分りますが(私だって大好きです)、せめて二年目の続投決定が(視聴者にも)分るまでは危ないネタを少し控えて欲しいです。このせいで切られたりはしまいか、もう切られるのが分っているから今の内にやれるだけの事をやってしまおうとしているのではないか・・・と勝手に怖い想像をしてしまうから。安心できるまではあまりドキドキさせないで欲しいのだけど、まったくSなスタッフさん達です。
[PR]

by shougetu16 | 2007-02-23 13:01 | 銀魂活画(アニメ)

<< 第百五十四訓  男達よマダオであれ 第百五十三訓  電車に乗る時は... >>