アニメ第45話「愛犬の散歩は適度なスピードで」

そろそろ新しいビデオ買わないと録画できなくなる。





(アニメ感想)


視聴者の皆様。いつも忌憚のないご意見、ご感想、ありがとうございます。
今日は可愛い犬のお話ですので、安心してご覧頂けると思います。



とか言っている後ろで銀さん定春にブッ飛ばされてるんですけど(笑)。
口では謙虚に、その下では中指を立てているかのようなこの態度。大好きです。

定春巨大化編。作画監督がキャラクターデザイン・総作画監督の竹内進二だった事もあって、絵柄の再現度は非常に高かったです。内容は、三話を一話にまとめたものなのでかなり早い展開に。しかしバタバタしてはいたけどゴチャゴチャとしてはおらず、薄口になり過ぎず濃口になり過ぎずな印象を受けました。某猫型ロボットの手とか現在裁判中のあのおばさんとか随所でギリギリなネタはあったけども、観終わってそれ程濃いぃ後味ではないのは、ホロリとさせる万事屋と定春の愛情物語のお蔭かな・・・。

阿音の声、なんか最近聞いた事あるなと思ったらDグレのエリアーデの人ですね。百音は原作だと阿音よりさっちゃんに似ちゃってる感じでしたが、アニメではちゃんと阿音とそっくりです。やっぱプロの絵師は違うな!黄龍門とか陰陽五行の説明は必要最低限極力省かれて、むしろ違和感無くなったような。そういえば前にこんなの書きました。


次回はヒロインの座争奪戦なんて目じゃないくらいドロドロな女の戦い編。ここで気になるのがお妙さんのあの発言です。下ネタ嫌いで有名という雪野五月にあのセリフを言わせてしまうのでしょうか?アニメスタッフは一体どこまでSなのか!?そして予告映像からは再びブラックジャックの匂いが?内容的にははっちゃけてくれそうなので期待です。
[PR]

by shougetu16 | 2007-03-02 14:52 | 銀魂活画(アニメ)

<< 怪 Vol.22 DVD8巻 感想 >>