第百五十九訓  掟は破るためにこそある

アニメの鬼太郎見逃しちゃったー!!!


※追記:この記事に「Yes!プリキュア5」のトラバが二件も来てて笑った。





■掟は破った奴を罰する事を楽しむためにこそあるんだ 第百五十九訓
真選組内部分裂の危機!普通に新選組ものとして読めますね。しかし目を覆いたくなるような凄まじい勢いでキャラが崩壊していく土方。い、痛々しい・・・なんて陰湿な呪いなんだ。シリーズ終盤にでもこの刀を手懐ける事はできるのかな。隊内での孤立化が進み、近藤さんと意見が食い違い、沖田に裏切られ、状況はどんどん悪化していく一方。もはやカオス。これからどうなるのか全くわかりません。どんな方法で切り返すかに期待です。。

今後の土方がどうするかは近藤さんがどう出るかが全てでしょうか。近藤さんは仲間を疑う事をしないし、もし迷いが生じてもその時は沖田が殴ってくれるでしょう(第百三十一訓より)。・・・と思ったんだけど沖田がアレじゃなぁ(笑)。しかし、その沖田もただ土方を虐めたいだけだろうし、近藤さんを含めこの三人の固い絆は以前に語られているので、沖田が本当に伊東側につく事はなさそう。最終的に土方の事を助けはしなくても、伊東の真の企みには賛同しない・・・と信じたいんですが。

とても真面目に話が進んでいますが、今のところカチカチにシリアスーな感じではありません。このまま真面目6:ギャグ4くらいの割合で話が進んでいくのなら伊東も死なないかも。このエピソードが終わった後も、土方とネチネチと静かに陰湿に火花を散らし合えばいいのに…。そして銀さんは最後まで登場しないのか。現在の最長不在記録は柳生編の三週です。


私的注目どころ

●「美少女侍トモエ5000見参!!」
泣く子も黙る鬼の副長が美少女アニメオタクに!なんて訳の分からない呪い。

●局中法度 マガジン以外の漫画 局内で読む事なかれ
個人の趣味丸出しであまりいい法度とは言えない、というかこの後のギャグの為だけに作られたような法度ですね。局中法度を犯すと切腹という凄まじい隊規なのだから、ギャグでもこういうふざけたのは作って欲しくなかったなぁ。
(話変わりまして)土方サンはマガジン派で一昔前のヤンキー漫画が好きだそうだけど、今のマガジンについてはどう思っているんだろう。今でもジャンプよりマガジン、つまりエロより萌え?

●「To LOVEるって 面白いよね~」
え・・・・・・ええ~!?ととと・・・とらぶるだとォ~!!?エロより萌え?と思ったそばで(笑)。断然エロ派ですか。全然「面白いよね~」って顔には見えませんけど。

●着信音はプリキュア
やっぱり萌え派か!というか今頃初代のOP!今はセーラームーン並みの人数になってますよ。

●「のぞいてみろ この世の地獄が見えるぜ」
「お前達は出ていけ」のコマがすっごく好き。拷問は呪いのせいで修学旅行の夜みたいになってるけど、いつもはどんな事をしているんだろう・・・なんかドキドキ(←変態っぽい?) やっぱり足の甲に五寸釘を打ち込んで、そこに蝋燭の蝋を・・・

●「人が誰しも持っているヘタレた部分が 妖刀によって目覚め始めているんだ」
という事は常から自分の秘められたオタ性質を自覚しているのか?

●「焼きソバパン買って来いよ」
背景は真っ黒ですが、彼はこんな瞬間が一番輝いています。

●頭にタオル巻いてる顔キズ隊長
この人 第八訓(「粘り強さとしつこさは紙一重」のたしか一ページ目)に初登場して以来はアシさんがたまにモブの中に紛れ込ませていていたけど、空知センセイが描いているのは超久しぶりじゃないですか。キャラデザ的にもこのまま名無しでは勿体無いし、そろそろ名前が出るかも?予想は永倉で。(あと 第八訓で一緒に初登場したオネエ言葉の眼鏡の人は武田、髪の色が薄い短髪の人は藤堂で。)スキンヘッドの人はアニメでは既に原田って事になってるんですよね。


※新OPテーマ「銀色の空」
redballoonのオフィシャルHPでちょっと視聴しました。やっぱり爽やか系です。彼らの曲は何て言うんでしょうか、とても肌触りが良い。サラリと耳に入ってくる。
[PR]

by shougetu16 | 2007-04-03 11:43 | 銀魂感想(本誌)

<< アニメ第50話「未定は未定であ... DVD9巻 感想 >>