アニメ第53話「ストレスは(以下略)」

「ストレスはハゲる原因になるがストレスをためないように気を配るとそこでまたストレスがたまるので結局僕らにできることなんて何もない」

ストレスをためないようにするには趣味を持つのが一番です。





(アニメ感想)

懐かしいアバンでビジネスチャンス!これだけぶっちゃけておけば、後々がめついた商法使っててもそんなにイヤらしく見えないと思いますよ。たぶん。

本編は女火消し辰巳の話。原作では3巻収録、時代劇色が濃く人情味が溢れていて、どこか懐かしさのある話であります。(思えば初期の銀魂はギャグオンリーの回なんて無かったよな。)しゃぼん玉を使った情趣のある演出がとても印象的で、人情ものとしての完成度は高し。だいたい原作通りだけどもかなりのプラスアルファを感じました。

銀さんと辰巳の掛け合いが聞いていて実に楽しいです。全蔵サンとのジャンプ取り合い合戦の時のような矢継ぎ早の軽快な面白さとはまた微妙に違った、じっくりと噛み締める軽妙さがあります。派手ではないけどこれもまた真髄でしょう。特に好きなのは「まさか・・・!」→「エッチな本 捨てに来たみてーだ」→ズッコケるの流れですかね・・・あ、コレは会話じゃないや。神楽の「万引きGメンの戦いより抜粋」も好きですよ。

それと、注目は意外とナイスバディだった辰巳の体と水も滴る良い男状態の銀さんですかね。エライ男前だよ!思わぬところで一足早く濡れ髪直毛お披露目です。(何より一足早いのか、分かる人は分かるよな!)
[PR]

by shougetu16 | 2007-04-27 16:36 | 銀魂活画(アニメ)

<< 第百六十三訓「制服は二割増し」 第百六十二訓  長所と短所は紙一重 >>