アニメ第57話「無くしたものを探す時はその日の行動をさかのぼれ」

空知センセイはぴばすでー!
高松監督は空知センセイをそんな執拗に何処へ誘おうとしてるんだ(笑)





(アニメ感想)

提供画面の「OPに出てるコイツら誰?」ってのは最近『銀魂』を見始めたという視聴者からの質問でしょうか。モジャモジャグラサンが坂本辰馬で、笠被ってるのが陸奥です。


本編は、快援隊と青木商会の取引中 何者かに奪われた「感電血」と現金を取り戻すため、万事屋が坂本と共に調査するアニメオリジナル回。

ストーリー自体はいつものように当たり障り無いもので、この作品独特の掛け合いの面白さが上手く出せていなかったのが残念。ずばり言うとイマイチ。でも原作の方では二十七訓以降まったく登場ていない陸奥が出張ってたり、坂本とおりょうちゃんの絡みや銀さんとの仲良しっぷりが見られたりと、嬉しいシーンが多かったです。この二人(銀さんと坂本)って昔のあのメンバーの中では一番仲良かったんじゃないかと思う。チラと攘夷戦争時代の話を持ち出してきたのは、やはり次回の為への前フリ的な意味があるっぽい。

悪の組織のまさかの再登場は「おお」と妙に感心してしまいましたよ。しかも有限会社なんかい(笑)。そして巨大ジャスタウェイの脚部に取り付けられたネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲は蝶・卑猥・・・。


んで最後の予告編、変にカッコイイんですけど!力入ってるなー。本編の方にも星海坊主編を越えるくらいのクオリティを期待したい。ドラマとバトルとちょいちょい挿入されるギャグ、どこに重点を置いてどうバランスをとるかが重要です。


※前回の「ロッテンマイヤーさん」放送日に起きた恐ろしい偶然の事。東プロデューサーのコラムを見るに、プロデューサーや監督を始めとしてスタッフ一同相当驚いたようです。そりゃそうだろうわいな。どうやらお祓いを視野にいれている様子。

お祓い・・・行ってみたいな。(不謹慎)
[PR]

by shougetu16 | 2007-05-25 12:39 | 銀魂活画(アニメ)

<< でも最期の時また笑えたら それ... 第百六十五訓  策士 策に溺れる >>