アニメ第59話「傘の置き忘れに注意」

紅桜編、二の幕





(アニメ感想)

前回と比べるとインパクトはやや薄めかな?高杉も物凄い存在感出してた割にはまだ何もしてないし、エリザベスのコスプレとか神楽とまた子のタンかけ勝負みたいなギャグがちょいちょい挟んであるので気が抜けてますね。銀さんがやられて動けないので、小休止を兼ねた繋ぎ的内容。

アクションシーンは変わらずに気合い入りまくりで文句なし。神楽が叫んでいる顔のアップだけでもよく動いていてすごいと思いましたよ。神楽に銃を突き付けるまた子のエロいアングルも完璧。ところで、原画が外注の時 必ずと言っていいほど誰かが宙返りするシーンがあるのはなんでだろう?

あとは、武市先輩がよく喋ってくれたのでおおよそ満足です。茶風林の武市先輩イイよ!(「汚いからやめなさい!コラッ!」が大のお気に入り。喧嘩する子供二人をいさめる保護者なセリフが素敵。)鬼兵隊は怪しいorエロい声の人が多くて良いですな。


次回は鬼兵隊と桂一党の二大勢力が衝突、銀さんも参戦していよいよ本格的にハードになると思われ。どんな派手な画が炸裂するかとても楽しみです。
[PR]

by shougetu16 | 2007-06-08 13:04 | 銀魂活画(アニメ)

<< 第百六十八訓  何事もノリとタ... どうなっちまうんだ江戸は >>