単行本第十九巻の感想でござる

e0002518_1958280.jpg嬉しいのでバーンとでっかく載せてみたサイ。

※画像がボケてた上にさすがにデカ過ぎかなと思ったので、先程いつものサイズに直しておきましたサイ。


これ見たらなんか心臓のへんがきゅぅと苦しくなった。
これが恋なのね・・・(…。






それはともかく原作カラー初お披露目でござるワッショイ!白縁グラサンはアニメでは似蔵さんとかぶるから、というか単色を避けたがるから赤縁になったのかな?で、赤が目立ちすぎるので全体的に青緑になった…と。まぁそんなの全く構わないけど!

そんでオビは・・・コレッ、アニメの宣伝だけで何も面白くねェェェ!!ここ最近は「お色気メイドコメディ」とか「となりのヘドロです」とか、表紙のキャラを意識した文句だったのに!なんという仕打ち・・・・・・でも折り返しの「萌えやがれ!!セクシ~ショットだコノヤロォォォ!!」が面白かったので許します。


今日のレビューはいつもと気合が違いますぞーいつもこう出来ればいいのに。


■内容
収録されているのは「真選組動乱編」と題されたシリーズの導入から、その終盤までの第百五十八訓~第百六十六訓。結末だけ次巻に持ち越しの形です。おまけページは空知センセイのいつもの挨拶以外はすべて3万字インタビューで埋まってます(インタビューの感想はこちら)。空知センセイの近況報告には毎度のこと笑わされるなぁ。ハンターになったんだ・・・(笑)折り返しのドンペリのドンペリ割りは東プロデューサーのコラムにも書いてあったヤツですね。


■本編
新キャラ、真選組参謀・伊東鴨太郎が登場。さらに土方が妖刀の呪いでアニオタ「トッシー」化、近藤さん姫化、約一年ぶりに鬼兵隊・河上万斉が登場、と非常に濃い。シリアス編なだけに加筆修正バシバシ入ってますね。本誌掲載時は雑な作画もちょっと目立ってたもんなぁ。で、今回は目ぼしい所だけ、修正前と後の比較画像を載せてみました。※入念に本誌と見比べる、という事はせず己の記憶のみで見付けているので全ての加筆修正は把握していません。あとセリフの比較もしていません。だるいから。

e0002518_1055676.jpg
まずは第百六十一訓、一ページ四コマ目。山崎目線の構図にして、万斉登場のインパクトを強調。万斉はこの後もあちこちで細かい修正が入ってます。つーかこの万斉かっけぇぇぇぇぇ!!!!脚の長いのも良いけどこの斜めのアングルいい!空知センセイGJ!


e0002518_10553345.jpg
第百六十一訓、十九ページ四コマ目。
バックのベタと顔の影のトーンが追加。沖田の表情も端正になってます。


e0002518_10555685.jpg
第百六十三訓、十七ページ六コマ目。
村麻紗を抜こうと力む土方。うつむいてる方が土方らしい・・・かも?肘を突っ張ってものすごい歯ァ食いしばってる前の顔も好きだったのに。


e0002518_1057236.jpg
第百六十四訓、十一ページ五コマ目。
え、どこにめぼしい修正がされてるかって?微妙に違うんですよ、万斉の髪とか服のベタとか。パッと見で「あ 全然違う!」と思ったからすごい直されてるんだろうなと本誌と比べて見たら、実はかなり地味な修正だったので意外。微妙な変化でも印象ってずいぶん変わるものですね。この画像じゃ分かりにくいけど。

ところでこの万斉が銀さんを轢いてるコマ、最初に比較したあのコマと「何故おぬしが真選組にいるでござるかバカ」と同じくらいお気に入りなのですが。なんかかわいくないですか、これみたいで。↓
e0002518_10572495.jpg

「あーれーだびっとそん!!」
e0002518_10573836.jpg

真面目なシーンの筈・・・なんだけど、ギャグに見えてしょうがないんです。
万斉は間違いなくギャグもいけると思う。つんぽ&お通ちゃんの日常系話カモン!



※雑記
二十巻の表紙は伊東先生と思っていたんですが、某掲示板のスレで「今まで死人は表紙になっていない」という意見を見て「ああそうか」と納得してしまった自分の薄情さが嫌だ。今まで表紙を飾ったキャラには、

①レギュラーキャラであること
②少なくとも3シリーズくらいに登場しているキャラであること
③その巻で一度でも活躍しているキャラであること
④「圧倒的地味」を自負していないこと

という法則性が見出せました。①は定義が曖昧ですが表紙は絶対。それ以外のキャラは②と③と④の全てを満たしているのが条件のようです。そして一度使われたキャラと、④に該当しないキャラは今後どうやっても表紙はナイらしい・・・。(でもいよいよ候補がいなくなったら流石に山崎も使われるのでは?と希望を持ってみる。)

ところが最近はたま(今のところ1シリーズ登場のみ)や屁怒絽さん(表紙の十八巻では一度も登場なし)といった例外が出てきているので、伊東も可能性が全く無い訳じゃない。ただ、たまは今後も登場できるキャラであるのが伊東と違うところではあります。

※今のところ表紙を飾れそうなキャラは、星海坊主、お通ちゃん、坂本、陸奥、東城・・・といった辺り?二十巻は伊東先生か星海坊主殿じゃないかしら。


予想はしてたけどやっぱり万斉のことばっかりになってしまった…。
[PR]

by shougetu16 | 2007-08-04 10:59 | 銀魂談義(その他)

<< ああ無常かな 食物連鎖 アニメ第67話 >>