アニメ第71話「消せないデータもある」

芙蓉編完結。





(アニメ感想)

まずギャグパートから。ニセロッキーのテーマ来たよコレ!一瞬マジで本物流し始めたのかとびっくりしたけど、聴き続けると全然違う曲であることがわかる・・・実に絶妙でした。いい仕事してますね!

メインに話を移します。毎度言ってますけど、絵が動くっていいね。徐々に徐々に、少しずつ少しずつ人間らしさを増していく南央美さんのたま演技が素晴らしかったです。たまの新規カットが加えられたEDも、寂しさと温かさの両方の余韻を残す良演出。でもこれは今回限りなのかな?

「お前が欲しかったのは娘じゃなくメイド」とか「ゴミの分別がいまいち分からない」とか、言葉の遊びというんですか配置というんですか、芙蓉編はネームが秀逸だなぁと改めて思います。というか音声付きになって初めて気付かされたところも多いかもしれません。最後のからくり堂での銀さんと平賀さんの遣り取りがいちいち考えさせられましたもの。


「万事屋ちゅ~ぶ」もCM始まりましたね。久々にテレビで「Pray」を聴いてテンションアップ。
[PR]

by shougetu16 | 2007-08-31 11:05 | 銀魂活画(アニメ)

<< アニメイト 銀魂フェア2007 第百七十八訓  子供の夏休みが... >>