単行本第二十巻 感想

e0002518_14364617.jpgうはーカックイー☆
うすらいのえいりあんハンター・星海坊主が表紙です。

そいでオビがまた、DVDとゲームとジャンプスクエアの宣伝文だけで物足りない・・・。まぁでも、メインは背表紙のつんぽっぽですからね・・・

何はともあれ二十巻到達おめでとうございます!
綱が切れるまで、空知作品ののストーカーはやめません。





■収録内容
第百六十七訓から第百七十五訓(真選組動乱編から竜宮城編第二回)までを収録。「シリアス」「人情」「バカ」といった銀魂の多彩な魅力が凝縮された、実にバラエティ豊かな内容です。登場人物紹介ページもいつになく賑やかですね。

さて今巻終幕の動乱編ですが、どうも釈然としない事が。いや万斉がヘッドフォンの上から包帯を巻いている事についてじゃないですよ(そっちも激しく気になるけど)。”切腹”に対する意識についてです。当時の感想でもちょこっと書きましたが、どうも切腹という行為に全く重みが感じられないのですよ。局中法度は「破ると切腹」という凄まじい規則であるのにふざけた内容の法度があるし、それを隊士達は平然と破っているし、しかも誰も罰されていないし。果たして切腹とは、あのように罰ゲームみたいなノリで扱うものなのかなと。伊東のけじめは冷徹に描けていたのに、切腹の観念にだけ釈然としないものを感じました。


●加筆修正箇所
今回も頑張ってみた。これを毎回やってる人はマジで尊敬できます…。

e0002518_14385569.jpg
第百六十七訓 十九ページ
ページごと描き直し。決着の結末を次ページへの引きに。
単行本のための流れですね。

e0002518_1439244.jpg
第百六十八訓 一ページ 三コマ目、五コマ目
効果線を排除して”一瞬”を演出。

e0002518_14395641.jpg
第百六十八訓 二ページ 一コマ目
アングルを土方側からに変更。


第百七十訓 セリフの全体
本誌掲載字はアラビア数字だった箇所が全て漢数字に直されています。
セリフは斜め読みでしか確認していないので、修正に気付けたのはそれだけ。

e0002518_14411471.jpg
第百七十二訓 九ページ 四コマ目
銀さんの表情を修正。人を食った様な顔が優しそうな微笑に。

e0002518_14414443.jpg
第百七十二訓 十ページ 五コマ目
神楽の服の皺とお妙さんの着物の柄追加。着物の柄はこの後コマでも追加されています。

e0002518_14421529.jpg
第百七十二訓 十八ページ 四コマ目
傘のトーンと右側の女性の後ろ髪を追加。

e0002518_14425140.jpg
第百七十二訓 十八ページ 六コマ目
神楽の目と鼻を微妙に修正。

e0002518_14431628.jpg
第百七十二訓 十九ページ 一コマ目
背景を描き加え、銀さんの口も微妙に修正。

e0002518_14434245.jpg
e0002518_1444858.jpg
第百七十二訓 十九ページ 二コマ目、三コマ目
顔の輪郭と表情を修正、水滴も追加。修正後の方が子供っぽい印象です。

e0002518_14442913.jpg
第百七十四訓 十一ページ 三コマ目
「稀代のワルだねありゃ」という書き文字を追加。

e0002518_14444956.jpg
e0002518_14451466.jpg
第百七十四訓 十三ページ 三コマ目、五コマ目
海の男、いや亀。逞しい腕に傷跡が追加され顔の影も濃くなってより凄味が。

e0002518_1446557.jpg
第百七十四訓 十五ページ 三コマ目
桃太郎っぽい人物の袴にベタを追加。加筆前のは塗り忘れ?

e0002518_14462561.jpg
第百七十四訓 十五ページ 五コマ目
黒目が少しだけ大きくなっています。

e0002518_1447830.jpg
第百七十五訓 十六ページ 五コマ目
貼り忘れていたたっちゃんのトーンが追加され、「ちょっと待って」という書き文字も追加。


す、すげぇ疲れる。しかもここまでやって完全じゃないときたもんだ。
すると読書とジャンプさんで気付かなかった修正画像を発見。か、かずはさん尊敬します。


■おまけページ
吉田編集の無茶な注文が発端となり、さらに大西担当の父上から受けた一言への復讐心から出来上がったという、第百六十九訓の誕生秘話。大西父も息子が編集している漫画だからとたまに読んだりしているのかな。

●読者とふれ合う質問コーナー
ジャンプ表紙や赤マルのおまけのカット等でページを稼がれて少なめ。

質問57:銀さんが好きな曲は何ですか?(抜粋)
確かに銀さんが音楽聴いてる感じしないよなぁ。沖田の落語はなんというか、らしいです。

質問58:銀魂大好きです。だから僕は空知先生と同じ漫画家になります。
     (略)いつもナルトの絵を描いたりしているのですが、全然うまくなりません。
     だから先生の弟子になりたいです。

キャラ作りやギャグのセンスを磨きたいというのなら空知センセイの方が良いかもしれませんが、絵を上達させたいのなら岸本先生の弟子になった方が良いでしょうね。空知センセイは弟子をとれるほど達者な絵だとは思いません。(ズバリ)


第二十一巻は十二月発売予定との事。そろそろ表紙の予想がし辛くなってきましたね。
[PR]

by shougetu16 | 2007-10-06 14:54 | 銀魂談義(その他)

<< 第百八十四訓  親の心 子しらず アニメ第76話「そういう時は黙... >>