アニメ第77話「昨日の敵は今日もなんやかんやで敵」

明日も早くから用があるので早めの感想アップです。
今日はなぜかパロディイラスト付き!





(アニメ感想)

●オープニング
たまに歌を口ずさむくらいに馴染みました。CDを買うかどうか思案中。

●アバン
前回のお妙さんの去り際をプレイバック。このシーンって銀さん→お妙さんみたいで変な感じ。この二人は信頼関係がいいんです。恋愛フラグなんて立った日にゃァ吐いちゃうぜ!

●本編
柳生編第2回、柳生一門と皿割り合戦開始。原作3話を1話に詰め込んであるので省かれたセリフやシーンがかなり多いですね。あの辺りはギャグが冴えていて(特に神楽と沖田のタッグ戦のところ)非常に良かったので、あっさりめに済まされてしまったのはちょっと残念。といってもギャグ自体はとても面白かったしテンポも良かった。それに、普通は最も配慮すべきであろう「男性器」とか「排卵日」を省かなかったのにを感じました。

新八の泣きとか神楽の絶叫とか沖田のナンタラとか、声優陣の演技も聞き所満載です。豪華布陣の柳生一門の人々も今回から本格お目見え。輿矩は思いのほかダンディな声だったし敏木斎もいい感じに妖怪っぽくてばっちり。(←ウーロンですからね) あと南戸に緑川さんは勿体なくないですか、ちょっとしか出番ないのに。

●エンディング
こっちままだまだ慣れない・・・ってまたキャストとスタッフ見逃しちゃったよガビーン。(また明日見ます) 心安く見られるのは九兵衛と松平のとっつァんとマムシとハタ皇子と長谷川さんくらいですよ。それにしてもこのとっつァん格好良いなぁ・・・・惚れ惚れ。

●次回予告
今回があっさりだった分、次回は戦闘シーンの作画に期待できそう?楽しみ。


ところで本日10月11日は杉田智和さんと阪口大助さんの誕生日ですね。
お二方おめでとうございます。


★パロディイラスト
最近また熱が出てきた「すごいよ!マサルさん」風の銀魂。
e0002518_22591913.jpg

>九兵衛 「紹介しよう・・・・・・『ボナンザ』だ」

もし九兵衛がこんなエキセントリック少年ボーイだったら東城はどうなってただろ。

あらかじめ用意していたネタなんですが、アニメでは「そっち(柳生)は五人しかいないじゃないか」云々の遣り取りがごっそり端折られてしまったので完璧にハズしました。ガビーン
[PR]

by shougetu16 | 2007-10-11 23:09 | 銀魂活画(アニメ)

<< マジでか 柳生一門の声優陣 >>