単行本第二十一巻感想&加筆修正チェック

e0002518_13571362.jpgお通ちゃんは俺の嫁。


冗談です。

「ゴージャス」というより「ハデ」な衣装で元気いっぱい!紅白仕様ですか?本編にも早く出てきてくれないかなぁ~。ピンでももちろん大歓迎なんですけど、プロデューサー殿との共演が見たくて仕様がないんです。いつか叶いますかね。

※十二月六日 加筆修正チェックに大量追記しました。





内容>>

第百七十六訓~第百八十四訓、竜宮城編第三回目から極道編第一回目までを収録。バカもあるけど全体的として落ち着いた内容ですね。人情系で。竜宮城編はさんざん冗長だと言われていますが単行本派の人からしたらどうでしょう?締め方は非常に良かったと思います。最後の乙姫の笑顔には全て許せてしまえる魅力がある。それと、竜宮城=妓楼という解釈で竜宮城を描いた所に改めて面白さを感じました。空知センセイの怪的なモノゴトへの興味と造詣が少なからず窺えて。


おまけページ>>

■さらば大西スペシャル
折り返しからどこか寂しさが漂います。予告どおりフリーページはさよなら大西編集一色。質問コーナー潰すくらいにみっしり語ってくれていて読み応えありますね。ぶっちゃけ漫画より面白いくらいです。銀魂の単行本の一番の楽しみはココですから!

・ラグビーやってたけど趣味は少女漫画を読むことです
新担当・齊藤編集も早速いじられ登場!本誌の巻末コメントで言われていた「乙女チックラガーマン」の意味がここで明らかに。柊あおいが好きですか、「耳をすませば」とか「星の瞳のシルエット」とかの。あの作風が好きとは相当なものではないですか。風に耳をすまし星空を眺め恋を想う、相当なロマンティストですよ。なんかものっそいい人そうだ(笑)
(※柊あおいはりぼん作家です)

・チ○コさわんなよ
最後の最後までやってくれますね。イヤな照れ隠し(笑)
とにかく大西編集、ありがとうございました。尾田先生の元でもお元気で!


■読者とふれ合う質問コーナー
質問59:真選組は本当に35~36人の隊士なんですか?
定期的に新隊士を募り日々巨大化していく組織で、現在は一つの隊に十人前後いるとか。この疑問は私も前に「あれ?」とふと浮かんで、「ああそうか、常に隊士募集していてどんどん増えてるんだな」と一人解決して納得していました。


■加筆修正チェック
すごく少なかったです。(追記:相変わらず多いです。
この辺は絵が安定してましたからね。

※追記:かずはさんから頂いたコメントにて、細かい加筆箇所がまだまだあった事が発覚。「ちょっとこれ完璧いけたんじゃね?」と浮かれていた昨日の自分を嘲笑しながら捜索し直しますと、ご示唆頂いた箇所以外にもぼろっぼろ出てきました。その数なんと十五箇所。・・・先にアップした箇所より多いってどういう事ですか。

●第百七十六訓
・「亀の甲より年の甲」
 →「亀の甲より年の功」
サブタイトル。ネタじゃなくて誤植だったみたいです。大西ィ!

●第百七十七訓
e0002518_15374218.jpg
神楽の服のボタン?の部分に加筆。

●第百七十八訓
「齢二千…あの方は長い時を生き過ぎた」
 →「齢三千…あの方は長い時間を生き過ぎた」
亀梨によれば乙姫が変わり始めたのは二千歳を越えた頃、なので現在は二千歳以上という事になります。

「誰かがやられたとしても残った者達が乙姫の元までいくんだ」
 →「誰かがやられたとしても残った者達が乙姫のもとまでいくんだ」
「元」が平仮名の「もと」に。「元」には無いニュアンスを込めたかったのでしょうか。

●第百八十一訓

e0002518_15393698.jpg
e0002518_1540228.jpg
e0002518_15402720.jpg
e0002518_15414043.jpg
乙姫の頭飾り(?)が地味にちょこちょこ描き足されています。
それなのに描き忘れている箇所が何箇所もあり、どうも適当です。

●第百八十三訓
e0002518_15423950.jpg
この訓ではたまの首と耳のベタが追加されている箇所が多いです。

e0002518_142838.jpg
銀さんの黒目とお登勢さんの口紅追加。銀さんの白目はいかんですよ。

e0002518_15433855.jpg
このコマではたまの表情と体が修正されています。
ってか、たまのほくろ消えちゃってるじゃないですかちょっと!

e0002518_154478.jpg
たまの首のベタ追加。画質のせいで分かりにくいけどキャサリンの髪にも。

e0002518_15455458.jpg
e0002518_1546920.jpg
上のコマでは銀さんの着物の柄、下のコマではブーツのベタをそれぞれ追加。
ベルトもちょっとだけ太くなっているような?

e0002518_1546361.jpg
たまの腰にベタ追加。

e0002518_1424646.jpg
たまの首の断面に細かい描き込み。よりグロテスクになりました。
髪もちょっとだけ加筆されていますね。

e0002518_15471053.jpg
これも分かりにくいですが、たまの頭のお団子が描き足されています。

e0002518_1432124.jpg
銀さんの前髪描き足し。

e0002518_1548724.jpg
たまの首とお登勢さんの口紅のベタ追加。

●第百八十四訓

・「………オイ!!アニメージュとジャンプ それにペプシNEOじゃー!!」

 →「………オイ!!アニメージュとジャンプそれにペプシNEXじゃー!!」
これはなにゆえでしょうか?ペプシの事はよくわかりません。

e0002518_1443612.jpg
京次郎の顔キズの描き忘れを追加。

e0002518_1549681.jpg
「ぐっ…」と手書きのセリフ追加。

e0002518_15494647.jpg
「ザッ」と効果音追加。銀さんが立ち上がった音でしょうか。

e0002518_147508.jpg
倉の扉が開く音を追加。(画像が少し黒ずんでしまいました。ぬぅ。)加筆前の本誌掲載時は、この「ガチャ」という音が抜けていて次のコマの「あいた?」に繋がっていませんでした。


こんなところです。絵の修正などは一切無くて殆ど加筆だけ。(追記:修正箇所ありました。)だから余裕こいてセリフの修正箇所も念入りに探してみたんですけど、これまた少ない。上記以外に付け足しますと、本誌ではアラビア数字だった箇所が一部漢数字に直されています。一部はアラビア数字のまま。本当は漢数字で統一したいのかもしれませんが、今回はスパウザーがあったからそういう訳にいかなかったようです。

※追記:私が見付けたのはここまでです。これでもまだまだ見逃しあるんだよなー…どうしたらいいの。でもきっと、一人では完全にできなくても仲間がいれば完璧も夢ではないはず!
●プロの銀魂ファン・むらきかずはさんによる執念の加筆修正チェックはこちら●


※その他
単行本に挟んであるDVDとかCDのの広告・・・みたいなやつ。そこにジャンプフェスタ2008で銀魂関連商品2000円以上のお買い上げで「オリジナル・スマートポスター」、3000円以上のお買い上げで特典DJCD『銀魂×BLEACH「杉田智和&森田成一のオールナイトかぶき町」』をプレゼント予定とかいう気になる情報が書いてあります。

「アニプレックスブースで豪華キャスト出演のイベントを開催予定」っていうのは声優さんが出演するステージの事ですよね?銀魂ステージで出演が決まっているのは、

銀時役:杉田智和
新八役:阪口大助
神楽役:釘宮理恵
近藤役:千葉進歩
沖田役:鈴村健一
山崎役:太田哲治

以上が本誌で発表された出演陣ですが、さっちゃん役の小林ゆうさんも去年に続き出演されるようです。土方役の中井和哉さんは二日連続『ONE PIRECE』ステージ出演で銀魂との掛け持ちはなし。土方といえば今年の屋台のメニューはマヨネーズかけ放題の豚トロ丼だそうですね。う~丼もの大好物・・・。
[PR]

by shougetu16 | 2007-12-05 14:27 | 銀魂談義(その他)

<< アニメ第84話 「男は心に固ゆで卵」 第百九十二訓  いつも心に一本... >>