アニメ第84話 「男は心に固ゆで卵」

ハァドボイルドォ~!!




(アニメ感想)

●アバン、もとい「ハードボイルド同心小銭形平次」
何これシブカッケェ!・・・と思ったら無駄に長かった!渋かったのは始まり方だけでした。今回は原作1話分だけだから本編にオリジナルシーンを挿入して引き伸ばすものとしか思ってなかったんですけど、アバンで小劇場繰り広げて尺稼ぐとは。しかも止め絵ばっかりだし酷いなこれ!ああいうのもアリ・・・ですかね?手法としては。Actの度にしつこく入るハードボイルドの歌にやられました。ああして畳み掛けられるのに弱い。

●本編
ハードボイルド同心小銭形平次の捕物帖前編。長いアバンのおかげでほぼ原作通りに進行。とはいっても流石にあれだけで稼ぎきれた訳ではないようで、テンポはややゆったりめ。(ハードボイルドですからね。)ハードボイルドの鬱陶しさ倍増でした。イラッとくるな~(笑)

「アニメの時どうするんだこの表現」と言われていた銀さんのモノローグ破壊攻撃は字幕を入れて何とか表現。字幕の入りが唐突だったんで自然な流れではなかったけど字を引っ掴む感じが面白かった。あとキャッツアイをふんふん歌う神楽がとても可愛いかったです。

小銭形の上司が見事な江戸弁で素敵。

●プレゼントのお知らせ
CAT’S EYE!本編で神楽がふんふん歌ってるだけでも「おお」と感心したところなのにホンモノ流れたよすげー!本編以外のお遊びにこれだけ力入れるなんて・・・・!ところでこのプレゼントコーナーって一部の地域では違う事やってるのでしょうかミュ。

※余談:次回のポケモンもキャッツアイネタっぽい。
[PR]

by shougetu16 | 2007-12-07 13:41 | 銀魂活画(アニメ)

<< ジャンプSQの読切シリーズ第4... 単行本第二十一巻感想&加筆修正... >>