銀魂第百九十三訓  感想

「『プリズンブレイク シーズン2』ってアレ もうプリズンをブレイクしてるからプリズンブレイクじゃなくね?」の感想です。

サブタイトルを記事のタイトル欄に入れようとしたら字数オーバーしました。




●総評
桂、ついにお縄となり監獄へ。格好がドライバーから元に戻ってるから、近藤さんと(ドライバーとして)共闘して戻ったあと改めて捕まったという事でしょうか。桂が来る事が分かっているなら近藤さんも準備を整えてからあの場に臨んでしょうし、真選組ちゃんと仕事してます。いやあそこで捕まえられなきゃ真選組さすがに無能すぎますね。先の脱獄はやはり何かしらの手引きがあったかも。後半の桂の妄想劇場は・・・感動した。

●どうなるプリズンブレイク
これは続くかどうか分からないですね。桂小太郎が捕まったってこの世界ではかなりの大事件だと思うんですけど、桂本人にはそれほど深刻な様子は見えません。それだけ肝が据わってると言えばいいのかな。「桂の獄中ライフシリーズ」と称して獄での日常を一話完結でちょいちょい挟むのもいいかなと思いましたが、獄では奇行にも制限がかかりそうなので、ここはやはりプリズンをブレイクするしかないでしょうか。とにかく次週。

●獄門島
ん?今日は横溝正史チックな絶海の孤島連続殺人事件編?金田一耕助パロ?と錯覚させられました。モデルはそっちの獄門島じゃなくてアルカトラズ島ですね。

●桂の衝撃的な寝姿
目を開けたまま寝ているー!寝てる間も奇行が絶えないなこの人!そういえば桂が寝てるところ出てくるの初めて?「ぬ゛~」っていういびきの表現は初めて見ましたがなんかわかります。鼻の奥が鳴ってる感じ。

●妄想劇場の主人公・松子
前の主人公も松子でした。名前はやはり木戸松子(幾松)からでしょうか。ところでこの子達がやってるスポーツってバスケ?それにしても松子可愛いなぁ・・・。杉山も可愛いけどさっちゃんにしか見えませんけど可愛いです。さっちゃんがどちらかというとタレ目なのに対し杉山はツリ目にして、描き分けようとしてる意思は見えるんですけど。


●巻末コメント

「PCにカレーぶちまけて壊した。よし!これでしばらくはPCやらなくなるぞ!」

また壊したんだ・・・。PCの近くでもの食べちゃ駄目。


※次号のジャンプにジャンプフェスタ限定銀魂ステッカー引換券が付いてくる!
ジャンプを購読してないけどジャンフェスに行く予定の方は要注意。

※ジャンプフェスタ先行発売グッズ
定春の床マットが可愛い。銀さんの着流し風のどてらもいいなぁー。高いけど。
ジャンプフェスタ2008銀魂グッズカタログ

※一月からの新ED担当アーティスト発表
一月十日の放送からアニメのEDがロデオキャブレター「Speed of flow」に変わります。本誌に掲載されているコメントがなんかもうロックな感じなので、硬派なカッコイイ曲を今から期待してます。銀魂のOPED曲はロック一本で良いなぁ。
ロデオキャブレター公式サイト


※最近の更新
単行本第二十一巻感想&加筆修正チェック
ジャンプSQの読切シリーズに空知英秋登場
071209 日々の中の銀魂

サテでは本日もレムレス(CV.山崎たくみ)のエロエロ連鎖ボイスを浴びるように耳に喰らってアドレナリン放出全開にしてから現実に戻ろうと思います。喋り方もそうだけどセリフがもうやらしいですよねアレは。ほぉ~ら 平気だよ~ こわくないよ~ そばにおいで~♪ あぁああん 
[PR]

by shougetu16 | 2007-12-11 16:02 | 銀魂感想(本誌)

<< アニメ第85話 「固ゆで卵は潰... 071209 日々の中の銀魂 >>