シーズン其ノ弐第7巻のジャケット、むしろ苦笑した

ジャケットのコンビは土方&高杉です!

え…えええ~っ!?内容と関係ないどころか何の接点もないこの二人が何故!?なんというか、「コンビ」としてじゃなく「ルックス的に好きなキャラ二人を並べてみました」みたいな組み合わせです。DVD封入の推薦コメント一体どうなってるんだろう。(※DVD本編には一応土方も高杉も出てきますが高杉はハタ皇子にアフレコされてます。)高杉のジャケット登場は早くも二回目ですが、まだ銀さん&高杉ってのが控えていそうな気がするし、土方の方もまだ土方&沖田という誰もが予想しうる有力コンビが出て来ていないんですよね。「いい加減出すぎ」ってまた叩かれそうだなこの人・・・ちょっと気の毒になってきた。

e0002518_1242249.jpg
(『SKET DANCE』第21話より)

いやあ、「人気のキャラに偏ったり妄想コンビが出てきたりしないか」という危惧がそのまま実現してしまいました。もっと色々なキャラのジャケットが見たかったのに。なので個人的にはこのジャケコンビ投票企画は失敗としか思えないのですけど、製作者としてはどうなのでしょうか。計画通り?それとも閉口?ミスターオタク、スケット団の笛吹氏はこの件についてどのような見解を示すのか、ぜひ意見を伺ってみたい。

それにしても変なジャケだなぁ・・・苦笑しか出てこないんですけどこれも買うつもりだから慣れなきゃいけないと思って、慣れるために無理矢理妄想してみました。

・・・

土方:高杉さん今日はよろしくお願いします(笑)
高杉:はーいこちらこそ(笑)
土方:そういえば銀魂の現場でお会いするのは初めてっスね(笑)
高杉:そうですねー、でも今日はジャケットの撮影だから・・・いつか本編の方でも共演できますかね(笑)
土方:どうでしょうね。空知先生に聞いてみましょうか(笑)
高杉:(笑)
スタッフ:はいじゃ打ち合わせ通り。今日はねいつものミラクルバカな銀魂のイメージは忘れてください、高杉さんいるしジャケだから。二人とも瞳孔開いてて面構え悪いので、その方向性でワルっぽくクールに思いっきりキメちゃってください。あとこう、ドキッとさせる感じで(笑)
土方:マヨネーズ無しッスか(笑)
スタッフ:(笑) それはアナザージャケでやって貰うから(笑)
高杉:3Zいいなぁ~。僕はないんですか?(笑)
スタッフ:今のところ予定はないです(笑)
キャメラマン:はいじゃ撮りまーす(笑)
土方・高杉:お願いしまーす(笑)

e0002518_1242273.jpg

・・・

ふぅ、これでなんとか・・・・・・なったか微妙(笑)
[PR]

by shougetu16 | 2007-12-19 11:41 | 銀魂談義(その他)

<< 第百九十四訓  人は皆 自分と... ○月△日 うわの空 >>