アニメ第89話「2度ある事は3度ある」

居間のテレビが壊れてからすっかりテレビ見なくなりました。
テレビを見たのは先週土曜日のコイル再放送以来という過疎っぷり。




(アニメ感想)

●本編Aパート
目が覚めたら真っ黒の世界にいた万事屋3人。彼らの前に、必殺技を教えようという洞爺湖の仙人が現れる。お分かりと思いますが、洞爺湖仙人は『BLEACH』の主人公・一護の斬魄刀「斬月」のパロディ。それはともかくこれでまた洞爺湖ブーム加速するんじゃない!?

背景が真っ黒なのは手抜きじゃありません。下ネタもさらりとこなし、もはや取り立てて言う程じゃありません。飛田展男さんの鬱陶しい仙人役も見ものながら、仙人父子の必殺技発動シーンもすごかった。動きといいエフェクトといいなんか熱い歌といい本気の出来でしたね。もっと遊んでくれても良かったけど。ちなみにサブタイトルは前に銀さんが真っ赤になった話と新八が真っ白になった話の冒頭のセルフパロディ。数ヶ月越しの天丼ギャグでした。

・洞爺湖の仙人役の飛田展男さん
ついにいらしたか!出番がこれっきりなのが非常に惜しいです。

・「全解」と「風船丸」
「ふうせんまる」じゃなくて「ふうせんがん」じゃないの?

☆もれなく洞爺湖の仙人がついてくるかもしれない木刀は通販で買えるぞ!


●本編Bパート
3度ある事は4度ある、という事で今度は真選組の三人が真っ白な世界に連れてこられる話。原作付きのAパートを活用したアニメオリジナル。いやはやAパートに全く引けをとらないくらいにBLEACH冒涜劇場と言える悪ノリの内容でした。大人しそうに見えて実は多情な女神様の浮気相手(みんな神)が続々と出てくるところとか面白かったです。でももう一歩足りなかった。もっと空気読んで、女神じゃなく氷輪丸っぽい竜だったら拍手を送っていたのに!

・あからさまに織姫な女神
見た瞬間吹いた。
出オチ一発だよあのデザイン!オチからすると正体は神棚の鏡でしょうか?髪で局部を隠していたり裸エプロンを披露したりそれで動き回ったり、非常に際どい格好をしているのにそれほどエロさを感じないのは作風のなせる魔法。作り手の姿勢が斜だと見る目も斜になっちゃうんですね。(というか自分がチラリズム派なだけだ間違いなく。)日記を見られた時の「あっ!」って顔がなかなか可愛かったです。そそる

・あからさまに一護な死神
見た瞬間吹いたパート2。
疫病神、貧乏神が出てきた時点で「これは死神も来るな」と簡単に予想ついたのに一護が来るとは思わなかった。まだまだ青いですね私。


●エンディング
既にかなり好きになっています。


余談1:ビデオ撮れないからメモしながら観てたんだけど、そもそも女神が何故あの3人を連れてきたかを忘れてしまいました。誰か教えて。
余談2:『鞍馬天狗』も観たかったけどNHKが映らないので諦めざるを得ない。
[PR]

by shougetu16 | 2008-01-17 20:26 | 銀魂活画(アニメ)

<< 空知英秋ニュース速報 お通ちゃんの名前 >>