アニメ第93話「ヒーローだって悩んでる」

本日はバレンタインネタ。日付けぴったりです。




(アニメ感想)

●アバン
あからさまに見覚えある感じのアバンキタ―(゜∀゜)―!映像どころか音楽もあからさまに聞き覚えある感じなんですが!ホント大丈夫なのこれ!?


●本編
宇宙のヒロイン・スペースウーマンのバレンタイン告白大作戦。あー今回もいっぱい笑った!どうですこの宣言通りの真面目で堅実な仕事ぶり。どうですこのスペースウーマンの擦れたOLぶりの秀逸さ。ボディラインの露わなコスチュームとかなよやかなポーズにも関わらず、生々しい独白のせいでヤラしさは消え去りひたすらリアルで、夕方6時にあるまじき背徳感が漂っていました。告白に踏み切るか逡巡するスペースウーマン、対峙するチェリー大佐の間に昔の男(ひろしさん)乱入というオリジナルの一幕もあり、メロドラマのスケールもアップ。まさか、幸せな家庭を築いていたはずの彼が離婚してまで自分を求めてくるなんてッ!歯止めのきかないドロドロ展開にお茶の間のお子さん呆然、親御さん唖然。

前回アバンで議論していた“引き伸ばし”ですが、こうして原作のストーリーを水増しするのが1番普通なやり方ですよね。下山脚本回は膨らまし方が自然でしかも安定していてとても好感持てます。暴走好きな銀魂脚本陣の中では最も誠実だと思います。

ツボった箇所が多いのであとは箇条書きにします。
・「カラータイマー」とか直接の単語はNG?
・カッコつけてチョコ食う銀さん。
・どんだけでかい居酒屋だ。
「デュワ…」のエコーに味噌汁ふいた。
「あきこ」。
・パー子のしゃくった喋り方。
・パチ恵がそこらの女子よりよっぽど可愛い件。
・役名が「スペース上司」「スペースオカン」「スペースオトン」

あと、今回原画にGAINAX(ナディアとかエヴァの制作会社)がいたのに驚いてググってみたら、GAINAXとウルトラマンって繋がりがあったんですね。自主制作作品を円谷プロ公認でDVD発売したり・・・。へぇ~GAINAXは特撮好きの集団だったんだ・・・。

参考:ウィキペディア【DAICON FILM】


●次回予告
サブタイトルは「電車に乗る時は必ず両手を吊り革に」。なぜ神はかくも残酷なのか、長谷川さんにまたしても危機が襲いかかる・・・。破牙検事は名前そのままでしたね。
[PR]

by shougetu16 | 2008-02-14 21:36 | 銀魂活画(アニメ)

<< 墓場鬼太郎 第6話「水神様」感想 ジュウシマツ >>