アニメ第96話「男なら諦めるな」

な、なんというオチ!!!!





(アニメ感想)

●オープニング
「かさなる影」が流れないで、代わりにどこかで聴いた事のあるような怪しいテーマ曲が…。スタッフのクレジットも全部英語だったのがなんかカッコイイとか思ってしまった。


●本編
木曜映画劇場『LEGENDE OF ATLUS』、主演・星海坊主。本誌で読んだ時の感想は、先に書きました通り「な、なんというオチ!!!!」の一言です。前半までに感じていた「説明ゼリフやカイの言い回しがくどいな」なんて感想も全て消し飛ぶくらいの凄まじいインパクト。読みの浅い自分を恥じるとともに騙された快感がこみ上げる!アニメではオチも全部知った上で観たせいでもないでしょうが、スターウォーズもどきのOPからネタの臭いしませんでしたよ(笑)。でもいつの間にか真剣に見てしまっている瞬間もあった気がする。クライマックスのBGMに「Speed of flow」を流したり星海坊主のアクションが非常に格好良かったり、演出も作画も本気なのがニクイ。

それに惑星アトラスと人類の関係は現実の地球環境問題にそのまま置き換えられるので、ただの劇中劇と聞き流したくはないですね。我々も危機感を持ちたい。

・星海坊主のズラ
そういえば初登場シーンもこんなインパクトだったなぁ。CMの最後の方で、キラキラ背景でキメてるところも本気でステキ。ハゲでもズラでも構わないからあんなお父さんが欲しいです、神楽ちゃんが羨ましいや。星海坊主殿大好き。

・神楽といえば
銀さんと新八がテレビに突っ込みまくっている傍ら、一言も発しなかったような。心中を想像してみると「何やってんのお父さん!///」な反応が普通かと思いますが、テレビっ子神楽の事だからテレビ(CM)出演したパピーを羨ましがっていたかもしれない。

・キャスト
今回限りのイワノフに置鮎龍太郎さんですか。


※余談
昨日のだいたい5分で描いてみたやつの星海坊主殿に何か釈然としないものを感じていたら、ヒゲとゴーグルが違っていた。そうか、星海坊主殿はオーソドックスなチョビヒゲだったか。昨日描いたやつだと真選組の原田になっちゃいますね。でも星海坊主と原田って描き分けの上でヒゲ以外に違う所ありましたっけ?原田は確かピアスしてたとも思うけど・・・。
[PR]

by shougetu16 | 2008-03-06 20:00 | 銀魂活画(アニメ)

<< 墓場鬼太郎 第9話「霧の中のジ... だいたい5分シリーズ・2 >>