第二百三訓  文字でしか伝わらないものがある

今日は実に暖かである。柔らかな風が吹いては庭の椿が香り、外を出歩いてみれば地面は萌黄色に包まれそこここに梅が咲いてこれまた芳香を放っている。田舎はすっかり春めいた。ウグイスの声でも聞こえようものなら雅心を刺激され一句詠みたくなるやもしれぬが、今日もまた咳が出るので気分は草庵の楽隠居からサナトリウムの結核患者に早変わりです。

どうでもいい前置きが長くなりましたが感想いきます。





■運命って信じますか?第二百三訓
なんか…春色な香りがするゥ!リミテッド的な!佳い季節だなぁ春!

単行本何巻だったっけ。空知センセイ宛てにグラビアアイドルの妹から「お姉ちゃんと付き合ってあげてください」と書かれたプリクラ付きのファンレターが来たとの事を思い出しました。(しかもプリクラを見る限りでは美人姉妹だったらしい。センセイは結局何もアクション起こさなかったのかなぁあの時。)一人のアイドルを愛するために日夜活動する寺門通親衛隊の特訓、そして女の子との思わぬ接触に思い悩む新八・・・と電車侍と似た描き出し&展開で、単なる焼き直しなのかと思ったら・・・!

あの写真は本当に手紙の主なのかなと疑っていたところ、差出人は写真の女の子の姉だった訳ですが普通に美人さん。しかも何、重たい三つ編みにメガネっていうおっとりお姉さん系文学少女ビジュアル!可愛いなオイ。砂浜に腰を下ろし一人波を眺める文学少女。なんか・・・春色の風が吹いてきますなァ、柔らかくて爽やかな。彼女が何故手紙を流したのか、何故妹の写真を使ったのかとか、とにかく気になる事だらけ。でも「氏も素性も知れない」って、住所はあるのに名前は書いてないの?ここは単行本で直されるかも。


■私的注目どころ
●またも隊規破り軍曹

幹部でありながら懲りない軍曹…こいつ格下げすべきでは志村隊長!隊長が直々に下す鼻フックも進化していますね。でも海にゴミを捨ててはいけません。

●お通ちゃん好きだァァァ!!
夕陽(朝日?)に浮かぶお通ちゃんの笑顔が神々しいや(笑)

●新八の部屋
見事にお通ちゃんグッズだらけですね。ライヴツアーのタペストリー?にポスターにフィギュアに。襖にベタベタ貼ってあるデフォルメお通ちゃんステッカーが可愛い。あと本棚に気になるタイトルが多いので、分かるだけ書き出してみました。

・「お通語辞典」 これは…気になる。
・「お通 PV DVDBOX」
・「お通 LIVE TOUR♡」
・「音楽狂」 音楽雑誌っぽいですね。
・「上上男」 なんだこれ…「アゲアゲ男」?
・「熱犬 府澪酢」 これもなんだろ。元ネタあったら教えてプリーズ。
・「日本大剣豪読本」
・「遊少年 夏直前特集」 年相応にファッション雑誌?
・「めがね男子」 最近流行りの!(笑) ナイスメガネ男子になるための研究?
・「寺門通 会報」(バックナンバー数冊)

●「誰だよそいつら どっから連れてきたんだよ」
銀さんの顔の広さに憧れる。チョチョイと女王様を三人も集められるなんて。

●「ハイ こんにゃくとローション」
これの意味が本気でわからなかった。実を言うと「丸まった紙」の意味もよく分かっていない。でも流れ的にそっちの話なんだろうなと想像はつくので、誰も私にこれの意味を教えないで下さい。まだ純朴キャラでいけるかもしれないから!

●「新八の成分の95%はメガネだ どっちかっつーとこっちが新八だろ」
長谷川さんのグラサン理論が新八にも!でも新八、凡庸な顔立ちとは言っても普通に美少年でコースケさん三人分の強さでよく気の利く良い子なんだけどなぁ、センスは古いけど。こんな息子が欲しいです。

●かなりカッコよくとれたな新八…じゃなくて沖田
「近藤さん来てませんかねィ」に和みます。近藤さんを探しに志村家の近くまでフラフラ歩いて来たのか。でもコレ髪黒く塗ったらまるっきり新八じゃね?とか言わないように。


※「空知先生ご乱心!!驚愕表紙の」コミックス二十三巻は四月四日発売
何このアオリ気になるー!余程ありえないキャラなのか、余程ありえない事してるのか・・・。齊藤担当になってからの前の二十二巻は、発売まで表紙キャラが伏せられていたので今回も発売日待ちかな?発売数日前にはネットに公開されるだろうけど。


※今週は
ジャンプ本誌他作品の感想も書きました。こちら
[PR]

by shougetu16 | 2008-03-11 17:45 | 銀魂感想(本誌)

<< 週刊少年ジャンプ15号 気まぐれ感想 080309 日々の中の銀魂 >>