オフィシャルアニメーションガイド『銀魂あにめガヤガヤ箱』 感想

e0002518_1695164.jpg文字量は『銀ちゃんねる』並!読み応えたっぷりの楽しいアニメガイドでした。

まず表紙がステキですね。表はキメ顔だけど裏表紙は生気のない目で鼻ほじってる大変なブサ顔の銀さん。な、なんて酷い顔!(カバーを外すと表がブサ顔で裏がキメ顔になってます。)でも銀さんのブサ顔を見るとなんだか安心するなぁ。自称「モテない」が普通にイケメンだと面白くないもの。では内容量と比例しているようでしていないけど無駄に長いレビューいきまーす!






収録内容>>

各項紹介は収録順に。タイトルが大きい項は私的おススメです。

■折り返し:空知先生のコメント
単行本と同じように、空知先生の筆ペンイラスト付きコメントが載ってます。書かれているのは『銀ちゃんねる』でも言っていた「物事の裏側はしらない方がいい」という事。

■おまけ
・貼ればだいなし!脱力シール!! だいなシール
・ジャスタウェイ・ペーパークラフト
・キャラ・リバしおり
・長谷川の無効入館証
→オーディオコメンタリーに出てきた長谷川の集英社入館証。銀さん達を連れ集英社に入ったらドタバタ騒ぎに発展して無効にされました。しかしカードの裏の「磁性の強いところに近づけてはいけません」とかいう注意書きとか細かくてナイスな出来。

■描き下ろし:祝!放送100回記念描き下ろし両面ポスター
神楽がかわいい。さっちゃんはもっとイケたはず!


■オーディオコメンタリー
アニメのシリーズ構成・大和屋暁による書き下ろしコメンタリー。基本は万事屋の3人組だけど登場キャラ豊富です。それぞれの発言の上に【銀】とか【新】とか【神】とか発言者のアイコンがくっ付いてるんだけど、さっちゃんのアイコン【M】ですか(笑)。内容は想像通り大変なグダグダぶり、アニメ各話にコメントを付けるという体裁は数ページも持たず、最終的に収拾のつかぬ事態に。全ページ読むのは正直疲れるんですけど、ピーバキューンとかいった実に興味深い暴露話が所々に仕掛けられているのでそう読み飛ばせないから困る。というか、え?お通ちゃんのCD発売するって本当ですか?決まったんですか?もう喜んでいいんですか!?わー!スタッフ全員がダークサイドに引きずり込まれた時期に書かれたという幻の一曲「シンジャエばいいのに」も聴けま…せんでしょうかこれは。タイトルすげぇな(笑)


■アニメ本編紹介その① 第1話~第49話
■描き下ろし:オーディオコメンタリー拡大版その①

■ジャンプフェスタ2008白熱!「銀魂ステージ」レポート!!
昨年のジャンフェス銀魂ステージの様子を5ページにわたってざっと紹介。各出演者からのメッセージ付き。小林ゆうさんのエリザベスイラストを載せてくれてたのに感謝!す、すげぇ・・・ゴクリ。1度彼女の目を通して世界を見てみたい。そして手と脳内のイメージがどう連動するとああなるのか体感してみたい。

■描き下ろし:オーディオコメンタリー拡大版②

■『銀魂』イラストギャラリー
・番組宣伝用イラスト×3
・Vジャンプ用描き下ろしイラスト×7
・DVDシーズン其ノ壱ジャケット用イラスト×10
・DVDシーズン其ノ弐ジャケット用イラスト+アナザージャケット用イラスト
・「銀魂クリアコレクションZ」用イラスト
・「銀魂クリアコレクションZZ」用イラスト
・「銀魂クリアコレクションZ3」用イラスト
・「銀魂クリアコレクションV」用イラスト
(DVDから下はいずれも全収録ではないようです)
・OP&EDギャラリー 第1期OP~第8期EDまで

■アニメ本編紹介その② 第50話~第100話


■対談1:男だらけの声優座談会「男って、ちょっとダメなくらいがいいんだよ!」
杉田智和×阪口大助×千葉進歩×石田彰×立木文彦

いいメンバーだなぁ(笑)。全8ページ。各キャストの自分の持ち役に対するスタンスが見えてとても面白かったです。特に立木さんの、キャラクターに自分の持っているものを投影するのに必死で台詞はよく憶えていない、長谷川を演じている時は「マダオが憑依」している感じ、というのが興味深かった。石田さん参加の対談っていうのも初めて見たので良かった。しかしまぁ「人のかっこいいとこは覚えてるのに自分のかっこいいとこは覚えてない(by千葉)」が満場一致の意見でしょうね。


■描き下ろし5:オーディオコメンタリー拡大版その③ 『金魂』
架空のアニメ『金魂』の登場人物紹介風、完全ネタの一枚絵。(個人的には)描き下ろしイラストの中ではこれが一番の目玉じゃないかと。一発ネタでしかなかったはずの『金魂』を、キャラから設定からここまで広げてくれるとは!金髪碧眼外国製ホスト「新鮮組」とかパトロン猿飛あやめとか金時のとこの常連の綾乃とキャシーとかスナックお頭裸(ずら)とか!しかし一番ツボったのは、すごく小さい扱いだけど「万事屋晋ちゃん」。「助手の武市とまた子、ペットの似蔵と共に気だるく運営中」って!(笑)「ペットの似蔵」にめっさ和んだけど万斉は?万斉も仲間に入れてあげてよ!(元ネタの「万事屋銀ちゃん」に万斉のポジションが無いのはわかってるけどさァ!) ところで金時が持ってる木刀にはなんて掘ってあるんだろ。「宮古島」?


■キャラクター設定集
・万事屋のみなさん
・近所のみなさん
・真選組のみなさん
・桂一派のみなさん
・快援隊のみなさん 西郷一家のみなさん
・鬼兵隊のみなさん
・柳生一門のみなさん
・忍者のみなさん
・芸能人のみなさん
・天人のみなさん
・その他のみなさん

■銀魂グッズリスト


■アニメメインスタッフによるタレ流し対談!
監督・高松信司×監督補・藤田陽一×シリーズ構成・大和屋暁×脚本家・横手美智子×脚本家・下山健人×プロフーサー・若鍋竜太×プロデューサー東不可止×プロデューサー・武藤大司

全8ページ。個人的目玉企画その2。もう面白すぎです。TVシリーズ化が決まった様子とか危ないネタへの転がり方とか危険な回の意外な裏話とか、一行たりとも興味が尽きない。これはアニメ『銀魂』ファンなら必読ですよ。以下収穫↓

・高松監督は原作既読者
・専務に「高松君向きじゃないの?」と言われて是非と監督就任
・ジャンフェスのアニメで大河原邦夫氏が協力してくれた事が大和屋氏の人生の最高潮
・50話で遊びすぎて放送が危ぶまれるほどスケジュールがガタガタになった
・おまけは高松監督が勝手にやるものでシナリオには入っていない
・Dグレの星野先生に「ラビの話が出て嬉しかったです」と言われた
・原作とアニメの話の順序がバラバラなのは気分
・↑いつ打ち切りになってもいいように、やりたい話をどんどん先にやったせい
・一番デカいネタは意外にも「乙女座の人、今日死にまーす!」
↑「うちの子が乙女座なんですけど、泣きやみません」と苦情が来た
・若鍋Pは『ふたりはタマキュア』のあと専務に呼び出しを食らった
・脚本の段階では「なんとか風」だったのが、段階を踏むたびに本物っぽくなっていく
・『ウルトラマン』OPのパロは時間が余ったので急遽作られた(急遽であのクオリティ!?
・ラサール石井氏のゲスト出演は『こち亀』の現場に高松監督がゲリラ収録に行った


■対談!空知英秋VS担当編集!!
原作者・空知英秋×前担当・大西恒平×現担当・齊藤優

全8ページ。目玉その3。齊藤担当の似顔絵はもしかして描き下ろしか?この対談も銀魂ファンなら必読でしょう。収穫たっぷりでした。

・齊藤担当に変わってからギャグの傾向が強くなりつつある
・齊藤担当はネームが面白いと感想を言ってくるが、そうでない時は何も言わない
・大西担当は何を描いてもムッツリしていた
・空知先生もアニメで気付いたり学んだりする事が色々あるご様子です
・仕事場にアニメの設定画を貼って参考に描いたりしている
「なんか「死にたいのかな?この人たちは」って思う」(by空知)
・「打ち切りになって終わるのが一番『銀魂』っぽい」
・最初の頃は丁寧な打ち合わせをしていたけど今は適当で豪快らしい
・自分のアフレコシーンを見るたびに傷口を抉られる空知センセイ
・空知先生からのキャストへの要望は「神経質そうな声」など殆どイメージのみ
・松平のとっつァんだけは「アナゴさん(若本規夫)にして」とお願いした
・ミツバはナウシカの声(島本須美)をイメージしていてたが、要望はしなかった
そしたらマジでナウシカになった (さすが預言者空知
・齊藤編集は『少女革命ウテナ』好き
・私も見てました『彼氏彼女の事情』もウテナも…小さかったんでよく理解できなかったけど


■祝100回記念 アニメメインキャストからのお祝いメッセージ

目玉その4。寄せ書き風で楽しい。↓以下一覧です

杉田智和(銀時) 手書き・濃ゆいイラスト付き
三木眞一郎(坂本)
雪野五月(お妙)
くじら(お登勢)
平井啓二(悪の組織リーダーなど) 手書き
折笠富美子(九兵衛) 手書き・かわいいイラスト付き
子安武人(高杉) 手書き
鈴村健一(沖田)
平田俊隆(じい など)
阪口候一(ハタ皇子など)
若本規夫(松平) 手書き
太田哲治(山崎) 手書き
阪口大助(新八) 手書き
久嶋志帆(蚊みたいな天人) 手書き・やたらうまいイラスト付き
成田紗矢香(結野アナ) 手書き
中井和哉(土方) 手書き
AKIKO(魔破のり子など) 手書き
石田彰(桂) 手書き
釘宮理恵(神楽) 手書き
川野剛稔(天知)
藤原啓治(全蔵) 手書き
杉本ゆう(キャサリン) 手書き
三宅健太(原田など) 手書き
立木文彦(長谷川)
宇垣秀成(マムシの蛮蔵など)
小林ゆう(さっちゃん)
千葉進歩(近藤)
川上貴史(太助など)
伝坂勉(浪士など)
高橋美佳子(定春、お通) 手書き・かわいいイラスト付き


■次回予告コメント集
■番組のOPやEDに出てくる提供の横のコメント集
■おつかれさまです!アニメ『銀魂』キャストデータ

先のグッズ一覧とか、資料系も充実していますね。800いくらの価値は間違いなくある!


■『銀魂』作者・空知英秋より
2ページにわたり単行本あとがき風の空知先生からの手書きコメントが。銀さんイラスト付き。『銀魂』は汚いオッさんが作っている汚いオッさんまみみれのアニメだとか「『こんな話アニメ化できるもんならしてみろ』と暴投した球を軽く打ち返されたり」とか、空知先生のアニメに対するスタンスが明かされている内容。原作者とアニメ製作者で暴投し合っているとは、言い得て妙だなぁ。こんなクソオモシレェアニメを観る事ができて私は幸せです。
[PR]

by shougetu16 | 2008-04-05 16:19 | 銀魂談義(その他)

<< 業務連絡でございます アニメ第100話「好かれないも... >>