アニメ第101話「掟は破るためにこそある」

真選組動乱編スタート。第1回目。

真選組にある男が帰ってきた。その日からか真選組上空を不穏な雲が覆っていく。
何か良くない事が起こりそうな、胸騒ぎのする曇天。

※4月11日 誤字脱字などの加筆修正しました





(アニメ感想)

■本編
真選組に参謀・伊東鴨太郎が帰陣、土方は妖刀の呪いにかかりひと波乱の予感。あぁついに始まったか動乱編。昨日からずっとドキドキしていたのでなんだかヤバかったです・・・私の心臓が。新キャラ・伊東のキャストは真殿光昭さん。真殿さんといったらあれか、『武装錬金』のパピヨン様でしたか。伊東の演技もいかにも腹に一物ありそうで良い感じだと思う。土方役の中井さんもかなり壊れてくれていたけど、いよいよ楽しみなのは次回からです。伊東を同志として頼る近藤、危機感を抱き反論する土方、伊東との敵対・隊内分裂の予感など、普段とは明らかに異質な不穏な展開だけども、導入なのでまだギャグの方が目立つかな?


・山崎達が読んでるジャンプの表紙がとらぶるだ。アニメ第2話は今夜放送!
 (↑このネタは当初の予定通り2月にやるよりも断然活きたと思う。)
・プリキュアの着メロは歌付きじゃなかったけど「やったか」という感じ。
 (でもあの時は周りの雑音が多くてよく聴き取れなかったんだけど、本当にプリキュアだった?)
・沖田の「やきそばパン買ってこいよ」が最高。


不穏…というか良く無い事と言えば、私事ですがさっきお皿を落として割って指を切りました。大した傷じゃないのに、銀魂を観たあとで血圧が上がっていたからなのか けっこう血が出てる。まったく、いつまで破壊神でいる気なのかなぁ自分は。ペッ!(傷口にツバを吐きながら)


■次回予告

ああ、次回ついに来るんですね・・・。

はぁ・・・ドキドキ・・・

今日はずっと興奮していたせいか何だか胸がいっぱいいっぱいで夕飯がろくに喉を通りませんでしたよ。お皿も割っちゃうし。今回でさえこの有様では先が思いやられるなぁ・・・。次回の感想は少々コワれてしまうかもしれないですvv
[PR]

by shougetu16 | 2008-04-10 19:56 | 銀魂活画(アニメ)

<< ジュウシマツⅢ 第二百七訓  拾い食いに気をつけろ >>