080505 日々の中の銀魂

銀魂というか、主に万斉の事ですけど。そう 「強化月間」とは愛を自重しない事……!


アニメ104話感想(ちょっと追記)
「万斉の握力と足腰がすげえ」って話に補足します。あのシーンを改めて見ると、銀さんが弦を全身でグイグイ引っ張っているのに対して万斉は三味線を指だけで支えてたんですね。握力すげえどころの話じゃなかった。指の力半端ない。えろい!←

あと、アニメでは苦戦してるっぽかったけど原作では打ち合ってるシーンでも結構余裕そうに見えました。(打ち合いなんか1コマで終わらせられちゃったけど。)本当は、始めはほぼ互角に渡り合って(※)弦攻撃で優位に立ちその後でいきなりヘリに突っ込まれるから、更にそれまでずっと無表情で戦っていたのが急に感情を爆発させるからインパクトあるシーンだったんですね。なんかもう「貴方がいるだけで幸せです」な気持ちだったんで全く気付かなかった。気付いて良かったのか残念なのか。

※「互角に渡り合って」というか、苦戦していてもそれをあまり表情には出さない感じ。

新しいケータイ
とりあえず「人として軸がぶれている」と「空想ルンバ」の着うたをダウンロードしてみました。この2曲だったら「空想ルンバ」の方が好きかなぁ(ヘビーなサウンド好き)。ヘッドフォン装着して万斉とシャカシャカしてますよ ((▼∀▼))~♪シャカシャカ

釘宮さんFAXインタビュー
あにてれに神楽役・釘宮理恵さんの短いインタビューが掲載されてます。

⇒http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/gintama/
(テレビ東京・あにてれ 銀魂)
インタビューは新着情報から。本番中に心がけている事は「本番中に笑わないように」との事。


アニメ動乱編が終わったら燃え尽き症候群的なものに陥りそうな気がして怖いです。
[PR]

by shougetu16 | 2008-05-05 12:37 | 銀魂談義(その他)

<< 新しいケータイのマナーモードの... 五月五日は土方の誕生日 >>