「銀魂」洞爺湖サミット2008 ~地球の前に、もっと危ない銀魂のことを考える~

赤マルジャンプ掲載の空知先生×大西前担当×齊藤現担当×大石浩二先生による対談のさらっと感想です。銀魂の行く末を案じ集まった四人の猛者達が、銀魂について語り明かす。果たして銀魂に、地球に、未来はあるのか!?





素晴らしく内容の無いグダグダ対談でした。(褒め言葉) 予算の都合で吉祥寺井の頭公園の弁天池で開催て。全員いかめしくスーツ着用(担当両氏はグラサン装着)ってのには「いい年したオッさん達が何やってんだか」な萌えを感じますね。


●大西、齊藤、大石が考える『銀魂』の問題点

・地味な感じが拭えない。
・今ひとつこない。なにかが物足りない
・爆発力がない。
・少年誌にあるまじき下ネタが多すぎる。

和やかに空知センセイを集団リンチする事からスタートした洞爺湖サミット。
地味さと色気の無さはむしろ好むところなんですけども
いやそれにしても、下ネタは銀魂の翼だったんですね・・・!

・絵がうまくならない。
空知絵大スッキーですけども、確かにお達者な絵だと思った事はありません。
丁寧に描きさえすれば好い絵柄なんで、もっと安定してくれれば・・・!


●お色気の足りない銀魂に新しい風を 新女の子キャラ談義

・「『銀魂』って、胸が大きいキャラが出てないですよね」 by大石
えっ さっちゃんて巨乳じゃなかったの!?とずっとツッコみながら読んでました。
さっちゃんだって空知先生的には巨乳とまではいかないのだとしてもかなりの美乳だよ!?
しかも眼鏡でくノ一でドMだよ!?これ・・・最高じゃないですか。(お前の趣味は知らん
いや、でも本当に普通に可愛いあざとい感じの女の子も出てきても良いと思うんですが
どうやらそういう娘は空知先生が「ケッ!」となって描けないらしい。

・どんな職業の女性が好き?
この辺は完全にそっちのビデオの好みにしか見えません。

・新キャラの設定を煮詰める
男三人が健康的に妄想炸裂させてるのに空知先生は冷めた発言が目立つなぁ(笑)


●ついに完成・銀魂を救う新キャラ:中島未華子

男の理想が凝縮された完全体かは置いといてビジュアルは普通にかわえ・・・!
博多弁いいよ博多弁。天人なのに思い切り日本人名なのは突っ込んじゃいけないところ。
「一年中ミトンの手袋を外さない」もイイナと思ったんですけどボツ案なのかぁ。
空知先生のおっしゃる通りすごい散漫な設定(笑)だけど、
可愛いしこのまま封印するには惜しいので、何らかの形で本編にも出して欲しい。



★銀魂 かぶき町漢祭りポスター
なんという暑苦しさ。これ貰っても嬉しくないぞォー!と思っていたら
右下に松平のとっつァんを発見してニヤリ。
[PR]

by shougetu16 | 2008-05-11 19:18 | 銀魂談義(その他)

<< 第二百十一訓  綺麗な薔薇には... ~激昂する沈着の志士~ アニメ... >>