アニメ第110話「人は皆 自分と言う檻を破る脱獄囚」

こんばんは、未だに前回の「あ~らよっとぉ!」とEDばかりを繰り返し見ています水木です。話変わりますが、最近忍たまを見るたびに小松田さんが出てくる回に当たって嬉しいです(見られない事多いけど)(今日は見てません)。あのヘタレ臭い可愛い声を聞いていると、つんぽさんの時のやらしい声を忘れそうになる。どこかのアニメにやらしい役で出てくれないかな~と雑談はここまでにして今日のアニメ銀魂感想です。





(アニメ感想)

■本編
山崎の頑張りでかなんやかんやで捕まった桂、獄門島へ投獄される(山崎のフォローはナシでした)。桂強化月間第2弾。「ぬ゙~ぬ゙~」の破壊力はやはり抜群ですね・・・!カッサカサの眼球こええええ。あの状態で寝て、起きた時ってどんな感じがするんでしょうか。目がシバシバするの通り越して痛かったりしないのかしら 寝起きのまばたき1回でノープロブレムなのかしら。妄想劇場は松子と杉本がですね 妄想劇場の住人に止めておくのが勿体無いくらいに可愛いんです。どーしよ。

無間地獄に翻弄されて懊悩するモノローグとツッコミが冴えまくっていた末吉役は小西克幸さん。ここで「なんかのさなぎ」が頭をよぎっちゃったからいけません。「キスミーベイベーキスミーベイベー♪」のフレーズが頭の中をぐるぐる回ってそれ以外の歌詞はなんだっけとか思い出そうとしてソワソワ(関係なさ過ぎ)。桂にファッションを指摘されて照れる人斬り鯱はなんか萌えました。あのモジモジいじけモードはイカンです、かわええ。こちらのキャストは真選組の原田役でもお馴染みの三宅健太さん。


■次回
AパートかBパートのオリジナル話で久々にマドマーゼル西郷登場。こうして暫く出番の無かったキャラを掘り返して出してくれるのは嬉しいですね、新八まで連れて来られてまたかまっ娘倶楽部でバイト?
[PR]

by shougetu16 | 2008-06-12 21:43 | 銀魂活画(アニメ)

<< 六月十三日は長谷川さんの誕生日 第二百十五訓  ケンカの横槍は危険 >>