第二百十六訓  微乳と美乳を同じだと思ってる奴が多いけれども

ランボーと乱暴くらい違うからね「相棒」と「あっ疣」くらい違うからね(ここまでがタイトル)

母ちゃんが急に長野に行こうと言い出したんでバタバタしてます。簡易感想。





●はちきれピーチ三太夫の爆乳の中身は煙玉でした。

●神威の部下のむさい人の名前は阿伏兎(あぶと)。「阿伏兎」でググってみたら「阿伏兎観音」というのが出てきました⇒。なんだろ。わんぱく上司の相手と尻拭いで苦労させられてるっぽいですね。どこまでもとぼけた神威の返答に憎まれ口やら皮肉で答えてさらりと流せる器がまたいい。遊びに来ただけの上司の代わりにしっかり仕事してますしね。鳳仙相手の交渉に夜兎族を差し向けるのは分かるけど、神威はそういう事には明らかに向かないだろうと思っていたら案の定、神威団長は興味無い仕事はいつも部下に任せっきりのようです。春雨第七師団の中では阿伏兎がナンバー2として実務担当してるのかしら。(死んだ云業も。)なんか阿伏兎の事ばっかり書いてるな私。

●百華の足止めをする月詠を残し、晴太の元へ急ぐ万事屋を阿伏兎が襲撃する。シティ派を自称する神楽がかっこいい。宇宙規模で見ると地球はやっぱり田舎の部類なんでしょうか、神楽がいた星もシティには見えなかったけど。このところバトルメインの描写が続いてますが、たぶん過去最高に楽しんでます。ワクワク。星海坊主編の親子喧嘩以来の夜兎VS夜兎なるか、地球人には到底及ばないド派手な闘り合いを期待しています。あと銀八の書き下ろしも期待してます。


それじゃあ今から長野行ってきますんで ノシ
[PR]

by shougetu16 | 2008-06-17 18:09 | 銀魂感想(本誌)

<< アニメ第111話 久々の2本立てです wwwwww >>