アニメ第115話「夏休みは始まる前が一番楽しい」

世間では夏休みに突入。ああ平日でも何処も混む時期か…。





(アニメ感想)

■本編
むっかしーむっかしーうーらしまはー盗撮しーたカーメをーつーかまーえてー!という訳で竜宮篇スタート。今シリーズではこの始めの1話(原作では2回)が1番好きなところなんですけど、短いセリフが二言三言カットされてたくらいでほぼ原作準拠だったので、ストーリーについてあんまり敢えて書くこと無いかな?(本誌感想でもう突っ込む所はもう突っ込み尽くしてるので。)(銀さんたちが覗いてた乳や尻が中々よろしくて私もガン見してた。)桂が参戦してからの不条理カオス展開もみんなの無人島満喫も、漫画で読んだ時と同じようにめっさ笑いました。私はマジでかめはめ波の練習マジで熱唱をやりそうだなぁ…というかやりたいです。そいで最大の注目箇所・見所はお妙(雪野五月)さんのコマチエンジェル。お通ちゃんの歌やタイアップ曲などに変更されることなくそのまんま使われてました。ノリノリでしたね雪野さん…!「あの子は太陽のコマチッエーンジェエッ!!」って声の裏返し方が素敵。あと「亀がカメラで…」とか時期的に良いネタだったと思います。(いや良くないかな。)

誰アルかお前らァァァ!と銀さん&桂がジジイ化したところで次回へ。分かってはいてもちょっとショッキングでしたがすぐに慣れてジジイな2人が可愛くなってくる筈なので次回も楽しみにしてます。


※サンライズのアニメ公式ページにて
【アニメ113話に登場した大江戸スポーツ新聞が期間限定で公開中!】だそうです。「甘羅尾 息子は現役続投」っていう気になる大見出しのあった記事ですね。(今週の本誌感想の方にも書いたけどそっち見てない人のために改めて。)文字細かーくて読みにくいですが、けっこう面白いこと書いてあるので頑張って解読してみてください。
[PR]

by shougetu16 | 2008-07-17 20:58 | 銀魂活画(アニメ)

<< WJ34号:WJ歴代人気キャラ... 妖怪の話が出るようなので『ベス... >>