今週の『はっけんたんけん だいすき!しまじろう』

小さいお子様をお持ちでない方々は知っていましたでしょうか
我々にお馴染みの子供向けアニメ「しましまとらのしまじろう」は今春に放送が終了しており、
現在は『はっけんたんけん だいすき!しまじろう』という新タイトルで放送されているという事を

ところで、私は「自分はどちらかというとツッコミ属性の人間だろう」と思い込んでいます
ところが夏、高温多湿になってくると暑さに負け、ただでさえ冴えない脳が著しく機能低下しまして
微妙なボケをかます事が多くなるのです ボケといっても洒落じゃない方の 洒落にならない方の
まぁ簡単な計算がパッとできないとか数を数え間違えるとかが主なんですけど、
一番よくやらかすのは右と左を間違えることです
(教習でもよく「次右折ね」って言われてるのに左にウインカーを出す)(勿論その逆もやる)
で、今週の「しまじろう」見たらとりっぴぃも右と左まちがえてました
プールの準備体操で一人だけみんなと逆の動きしてたよ 「あれ!?」ってなってたよ
もうーおばかさんなんだから!キュンキュン (とりっぴぃがやるから可愛いのであって自分では引きます)

Bパートの後半には、番組リニューアル後に始まった「とりっぴぃのおもしろずかん」という
とりっぴぃがナレーションで色んな動物さんのことを紹介してくれる実写コーナーがあります
ここで「しっぽ」という言葉が出てくるのですけど、
前にオタマジャクシを紹介していた時には「おっぽ」と言っていました
ところが今回は「しっぽ」 どういう変化なのでしょうか 生物学的な違いでもあるのでしょうか
思わずwikiってみましたが答えは得られず というか明確な区別は無いのかしら
それはさて置きとりっぴぃの「~だね」が「~だ」に聞こえるのになんとも癒されます

ネタが無いからってなんでまたとりっぴぃの感想書いてるんだ・・・(何気に二度目)
[PR]

by shougetu16 | 2008-07-22 13:33 | 私的瑣談(雑記)

<< アニメ第116話「亀の甲より年の功」 第二百二十一訓  明けない夜はない >>