こーまったこーまったこーまつーださん アソーレ

ちょっと時間があったので、ニコで某落第忍者アニメの山崎たくみ声キャラ漁りしてました。山崎さんは一人四役くらいこなしてらっしゃるのですが登場回数とかタグの都合で小松田さんメイン。こないだ教習所の帰りに母ちゃんから「英気を失ってきたね」とかうまいことを言われてしまったので、明日に控えたボストロール戦に備えて英気を養わなければいけないんです。(最近銀魂関係ない更新が増えてきたな。)

■「トモカヅキの正体」の段
続き物の三話目だったんだけど一話目は削除されてました。でもこれ割りと最近に再放送見た気がするなぁ。それはともかく義丸(山崎さん)が格好良すぎるんですよ。イイ声だし!兵庫水軍は何気にイケメン揃いだという話も頷る。しかも長いことやってる番組なのでベテランから中堅の人気どころから揃っていて声優陣が豪華なのです。高山みなみさんはコナンより断然乱太郎の方が好きだなー。小学生の頃毎日のように見てた時とは全然見え方が違うのが面白い。男前とか気にならなかったもの。

■「学園長のフィギュア」の段
トモカヅキシリーズの最終話。最初の方にだけ義丸と小松田さんが登場。出番はすれ違いになってるけど山崎さん一回に二役ですよ。これが同じ人が出してる声という風には全然聞こえないんです。すごいなぁ…。学園長のフィギュアは一個くらいなら持っていても良い気がしました。(化け物好きだから。)

■「沖で魚釣り」の段
ちょ、小松田さんいきなり出オチ!!何やってんのばか!!かっわいああああ!!縁側から落っこちて終了なのに何この存在感。メインの本編の方はあまりの急展開に本気でハラハラしました。死ぬなきり丸ー!

■「キノコ谷の宴会」の段
こちらでは小松田さん出ずっぱりでアホカワイさ炸裂!なんてダメな子!あほの子ォォ!「じゃ一緒にいこ☆」とか「あーらえっさっさー」とかかわいすぎるんだよもォォォ!はああ癒される…。この気持ちは小動物に対するそれと近いような気がします。ほんともう…あほ…かわええ…。あとは土井先生が酷いです。

■「ニセ利吉」の段
小松田さんが珍しくできる子になってます。いや「キノコ谷」でも名推理してたのでできる子と言えばできる子だったのですが彼は基本駄目な子なので。微笑ましい朝の準備運動とか居眠りも必見ですこれ。短時間ながら戸部先生もイイ味出してました。(ちなみにこの話に本物の利吉さんは出てきません。)

■「ジュンコと小松田」の段
マニュアル小僧小松田の大暴走。毒蛇にまで「さん」付けて呼ぶ礼儀正しさとか人当たり(蛇当たり?)の良さに大変和みます。でも仕事の鬼化すると呼び捨てになるのね…顔が怖い(笑)。こういう時だけは忍者っぽいこともできてるのになぁ。だがそういう時でも必ずどこかしら抜けているのが小松田さんだ!

■「正体をあばけ!」の段
鉢屋すげええ。しかもなんて心が広くて機転の利く良い先輩。山崎さんはこの鉢屋で三役目ですね。声は義丸(低音)と小松田さん(高音)の中間くらいかな?ところでなんで私は小松田さんって「さん」付けて呼んでるんだろう。あの子十六歳なのに。どうしても乱太郎たちにつられるみたいです。

※アップしてから何気にもりもり加筆してます。いい加減落ち着けよう、自分。
[PR]

by shougetu16 | 2008-07-26 14:45 | 忍たま・落乱

<< うちの通信簿 DVDシーズン其ノ弐第13巻 感想 >>