却下。

アニメ忍たま感想。テレビで観た分を書くのは初めて・・・ですかな。

■8月16日 「予算会議の乱」の段
人気投票第1位回の再放送。各委員会の予算をかけて会議室で騒乱勃発。武器と怒号が乱れ飛ぶこのテンションいいなぁ。各委員が文次郎に投げ付けてる物が砲弾とか図書カード手裏剣とか学園長の首人形とかトイレットペーパーとか、それぞれの委員会のカラーが出ているのが面白い。1番怖いのは作法委員の首人形かな…。壁にめり込む学園長の首はショッキング過ぎますよ。保健委員のトイレットペーパーは和みますね。とりあえず、物が飛んでくるとトスかレシーブかアタックで返す小平太の奇癖を久々に見られて嬉しいです。あのバレーボールが破裂する「ポン☆☆」っていうものっすごい軽い音が好きでしょうがない。なんでちょっとファンシーなの(笑)。ところでこの回って、用具委員長の食満が何故か居ないんですね。この頃は未登場だったのかな?そいで安藤先生曰く、忍術学園で起こる事件や騒動の9割が1年は組が原因だそう。残り1割はあの事務員であろうという事は想像に難くない。

■8月12日 「幻の忍者」の段
高校野球で押されまくって6:50からの放送でした。ゲストキャラの忍者が思いがけず山崎たくみさん声だった回。EDのキャスト見るまで確信持てなかったんですけど、第1声の「すまぬ…」が妙にいい声だなぁと思ったら。姿を見せたらジャミラみたいな変な忍者服の着方した変な人でした。しかもすごい迷惑な人だ。1話完結のゲストキャラには昔からこういうキャラが多かった気がする。

ここから下は例の動画サイト視聴分です。

■「ハンサムな…」の段
わ、笑い死ぬかと思った…!!これがNHKの本気!我々が抱いている『忍たま乱太郎』という”子供向け作品”への認識を打ち砕いてやろうとでも言うのか目を疑うような迫力美麗の超作画が炸裂する超絶神回、というか馬鹿回です。振り向き様のハンサムな乱太郎がいきなり一撃必殺すぎるよ!そしてハンサムな八宝斎を見てきれいなジャイアンを思い出したのは私だけではない筈。とにかく作画が突き抜けまくってるんですけど、そもそも「ある日突然ハンサムに変身した乱太郎・きり丸・しんべヱが…」という脚本がもうアホ過ぎぶっ飛び過ぎですね。こういうギャグは忍たまみたいな絵柄の作品だからこそなんだろうなぁ。これまでも一点集中的な作画のお遊びはあったけど、本編の大半を使ってというのは無かったと思います。(私が観ていなかった期間を除いて。)声優陣もなんだかノリノリ。乱太郎は完全にコナンだしきり丸はナルシスト風味だし(囁き気味の「こっちだ」で早々に腹筋死んだ)、しんべヱも…というか声変わりすぎだよ!貞友さんのキリッとした少年演技なんて初めて聴きましたよ。いや、クレしんのまさお君では聞いた事あったかな?とにかく物凄すぎる回なのでした。人気投票第4位回。
[PR]

by shougetu16 | 2008-08-17 14:22 | 忍たま・落乱

<< 忍たMAD漁り・その五 アニメ第119話「タバコは一箱... >>