DVDシーズン其ノ参第1巻 感想

銀魂 シーズン其ノ参 01 【完全生産限定版】 / アニプレックス
ISBN : B001ALQXLI
第100話~第103話までを収録
OP:「曇天」DOES . ED:「sanagi」POSSIBILITY
シーズン其ノ参からジャケットは横向きになるんでしょうか?ジャケット裏面のジャスタウェイのかくれんぼは健在。生産限定版特典としてジャケット絵と間違い探しができるようになっている特製カレンダーカードというのが入ってたんですけど、ケースを開いたら答えの面がこっち向きに入っていて、間違い探す前にいきなり答えを見てしまいました。こういうのは向きを考えて入れてよ!シーズン其ノ参の全巻限定版購入者特典はDVDイラスト収録ブックだそうです。シークレットの匂いがする。

★完全生産限定版のみ封入
・オリジナルドラマCD第5弾『人生に正解などない』
・描き下ろしスペシャルアナザージャケット(『ギンタマン』よりギンタさん、グラ子、ぱっつぁん)
・特製カレンダーカード
・シーズン其ノ参(全部13巻)全巻限定版購入者特典応募券①

★映像特典
・「ギンタマン」ノンクレジット映像
・アニメ3年目番組告知スポット(6種類)





収録内容(タイトルをクリックすると当時の感想に飛びます)

第100話「好かれないものほど愛おしい」
記念すべき3年目の第1回目放送で色々やらかしてくれていました。忍たまのおかげで小西(鈴木千尋さん)の突っ込みが食満先輩に聞こえるんだぜ。当時もギンタマンで本当にアニメ1話くらい作ってくれないかなぁと思ったものですが、銀さんが音読しているところを見ていたら漫画版も是非読んでみたくなりました。あの劇画調とても好きです。

第101話「最近のは色々機能つきすぎ」
真選組動乱編の第一回目。伊東先生が攘夷浪士を斬り捨てて登場するシーンの血の色の規制が無くなっていました。テレビ放映版ではあの血しぶきが上がっているシーンだけ、画面全体が白黒になっていたんです。紅桜編の一回目で似蔵さんの腕が斬り落とされるシーンと同様の処理ですね。

第102話「オタクは話好き」
不手際で録画を消してしまってから早数ヶ月、ああっやっとまた見られた…!我が最愛の人斬り万斉殿降臨回。風邪による高熱でハイになっていたが為に理性のタガが緩んで過去最高に気持ち悪い感想を書き上げた回としても思い出深い。見るに堪えませんな!けしからん!一番けしからんのは万斉の男前っぷりだけどね!作画厨みたいな話になってしまいますけど、これまでの紅桜編なんかも含めてこの回の万斉が一番好みでした。(作画監督は尾形健一郎氏)何と言うか、そこはかとなく男臭い。

第103話「長所と短所は紙一重」
沖田が1人の隊士を斬り捨てたあと刀をかざすシーンに、沖田の刀を伝う血が追加されていました。テレビ版では、次回予告のカットにはちゃんと刀に血が付いていたんですけど、放送された本編では血が消されていたんですよね。もしかしたらこの他のシーンでも血液増量されてるのかもしれないけど、生憎この話も録画が消えてしまったので比較ができません。トッシーが無線で隊士達に呼びかけた事、また土方が近藤さんに何が何でも生きろと言うところは鷹の爪団総統の「世界制服とは」に並ぶ平成の名演説だと思います。いつ見ても胸が締め付けられる程に熱い…!さて動乱の決着は次巻へ持ち越し。1番の注目点は、万斉の「バカ」が追加されているかという事です。イヤホン装備でスタンバイだ!


★ドラマCD『人生に正解などない』 感想
松平のとっつァん、山崎、東城、九兵衛がドラマCD初参戦。「ドラマ」CDとは言いましてもいつもの如く内容はカラッポでございますので感想と言えるほど書ける事もございませんのですが。筋よりも声優陣のノリノリ演技を楽しむCDですよね。とっつァん巻き舌全開るrrrrrrrrァァ!堪能堪能。あとハタ皇子の「キーーン んちゃ(笑)」がツボりすぎてどうしようもないです。ああやっぱりハタ皇子が、というか坂口候一さんのバカ演技が好きなんだな私。あのいちいち「(笑)」な感じ。(あの喋り方はひろこさんとセイラちゃんも来日した時に「絶妙だよね」と絶賛していました)
[PR]

by shougetu16 | 2008-08-30 15:21 | 銀魂活画(アニメ)

<< 【ポケベル持った】忍たMAD漁... アニメ第121話「素人はプラス... >>