ジュンコは今、脱皮している

先日の三期四期再放送(※)に登場した山崎たくみさんキャラは、届け物を無くして道端でめそめそ泣いているおじさんの役でした。おじさん可愛い。ちょっと話を聞いてくれと無視してそそくさと通り過ぎようとする土井先生の襟首を捕まえるんですけど、それで土井先生の肩が肌蹴たのがなんだかエロかったです。先週だかに寝巻き姿を見た時も思ったけど土井先生は色気担当だったのか。小さい頃見た時は何とも思わなかったのに!頭巾を取ってポニテ出してるのとかけしからんです。

「※」について追記:アニメ公式ページ見たら三期じゃなくて四期の再放送でした。いつの間にか「三期&四期からのセレクション放送」になっていたみたい。

■九月二十七日「ジュンコの家出」の段(再放送)
脱皮ってなんだかエロい気がしました(またそれかい)。孫兵が病気になったきみ太郎(毒蛙)の看病をしている間に最愛のジュンコ(毒蛇)がぷいと姿を消してしまい、ジュンコが家出したと孫兵が嘆く話。ジュンコ萌え回…か?孫兵の立場を喩えるなら、風邪を引いた次男の看病に付きっ切りでいたら「いいもんお父さんは弟だけ可愛いくて私の事なんかどうでもいいんだもんね!もう知らないから!」と嫉妬して家を飛び出してしまった長女に慌てるお父さんといったところなんだろうけど、孫兵のジュンコへの接し方って恋人っぽくもあるから「私とそいつとどっちが大事なのよ!」みたいな痴話喧嘩的な風情もありました。正座して言い聞かせたり非行を心配したりとかは完全にお父さん目線なんですけどね。非行に走ったジュンコのイメージ図が突っ込みどころ満載で笑った。食堂で料理酒をチビチビ飲むジュンコとか…ちょっと可愛いじゃない…。きみ太郎サイズの布団も小っちゃくて可愛い。「なんでまた」「なんでまたって…」の遣り取りが実にユルくて面白かった。孫兵の「なんでまた」のイントネーションが妙にツボです。小松田さんとヘムヘムのコンビは和むなぁ。小松田さんは天然S?

次の土曜再放送は、好きな話人気投票第二位の「救出厳禁の段」。格好良い仙蔵が見られるぞー。人気投票の上位二十位までに厳禁シリーズが五つも入ってるんですよね。厳禁人気なんだなぁ。

++++++++++

■「仕事の途中で…」の段
利吉さんと山田先生は似た者親子という話。お互い頑固で、豆腐料理が好き。最近は忍たまを見ると豆腐が食べたくなります。豆腐は美味しいですよね。味噌汁と冷奴と湯豆腐が好きだなぁ。久々知は山田親子ときっと良い友達になれると思います。豆腐に話が逸れました。山田親子が似ているというのは性格的な意味でという事なんですけど、顔も結構似てると思います。目元がそっくり。そこ以外は…利吉さんはお母さん似なんでしょうねきっと。山田先生の奥さんって相当な美人らしいですから。というか利吉さん、仕事あんなユルくていいのか!

■「護衛はだれに?」の段
保健委員長として、敵味方他人にも分け隔てなく救いの手を差し伸べる優しさ。小松田さんが「俺の天使」ならば伊作は「戦場の天使」「戦場のナイチンゲール」である。たとえその優しさゆえに貧乏くじを引く事になろうとも…!お人好しという点でも乱太郎と伊作は似ているんですね。「忍者の三禁」の話を思い出すなぁ。どんな不運にも屈しない伊作のポジティブさがとても好きです。これがもし後ろ向きな性格だったら“不幸”になってしまうんだと思う。“不幸”というのは非常に主観的な見方で、そう思い込めばいくらでもそうなってしまうもので、“不運”とは違う。不運を不幸にしないで、むしろポジティブに変換して笑って流せる強さ、見習いたいなぁ。最後に、伊作の私服がこぉんなピンク色だった件について。似合いすぎ。

e0002518_11584566.jpg
伊作かわいいよ伊作。荷物の掛け方逆に描いちゃった。

[PR]

by shougetu16 | 2008-09-28 12:01 | 忍たま・落乱

<< DVDシーズン其ノ参第2巻 感想 ○月◇日 やっとこさ >>