アニメ第127話「会わないとわからないこともある」

うちのテレビがハイビジョン対応になりました。くっきりです。




ビデオの電源が入ってるとアナログになっちゃうんですけどね。


(アニメ感想)

■本編
文通編第2話。お姉さんを思うとムラムラします。原作でもかなり完成度の高かった手紙ネタですが、ここに声優陣の朗読とアニメ演出(文字の背景に出た紫色のなんかムラムラした効果)が加わるともう堪えられません。腹の底から笑い転げました。銀さん近藤さん土方が朗読してる声がいつもと違う優しげな声なのが地味に面白かったです。それと、フォロー方さんがドシュビシュ新八の手紙をフォローしまくる場面が好きすぎる。モンハン編のラストみたいな過剰に扇情してくる激しい演出が最高。ああバカバカしい…!(勿論褒め言葉) 「=ビー=型の女は人のいう事を聞かない」等の血液型ネタには何故か規制入り。あれだけ激しいシモネタやらかしておきながら何故血液型はNGなんだろう?下に「偏見を助長する放送はしてはいけません」とかいうテロップが出てたけど、人権的な問題も抱えそうなネタは即NGなのかな。ビーとかポーとか規制音ネタに転向してたのも面白かったけど。豊口さんのうららちゃん可愛いなー。


ところで、前回の冒頭で披露された寺門通親衛隊による激しいヲタ芸についてですが、東プロデューサーのケータイコラムでこんな裏話が明かされていました。

あのカットを担当した作画スタッフ自らがアフレコ現場でキャストの皆さんに身を持ってレクチャー!男性キャストが総出で踊りながら声を合わせたという前代未聞の超大作だったりします。アフレコであんなに笑ったことは未だかつてなかったなぁ。
なんというリアリティの追求。彼らはどこまでも真剣(マジ)です。御見逸れ致しました。


銀さんお誕生日おめでとうございまあああああああああああす!!!
何も準備してなくてごめんなさい。せめて甘いもの食べて心の中で祝います。
すぐ明日(10月11日)は杉田さんと阪口さんの誕生日ですね。
[PR]

by shougetu16 | 2008-10-10 12:02 | 銀魂活画(アニメ)

<< 最近の脳内ヘビロテ三つ(忍たま... まるでゴキブリだねぇ >>