第二百三十三訓 チャックはゆっくり引きあげろ

昨日は洟がすごかった…花粉の症状だろうか。簡易感想です。





●土方と沖田、地愚蔵(本名はヒロくん?)なる男に囚われ絶体絶命。今回は映画『SAW』のパロディらしいですね。と言っても、二人の人間が鎖につながれて閉じ込められているというシチュエーションと、「ジグソー」と名乗る面を被った怪人が二人に残虐なゲームを提案する、という粗すぎる筋だけしか知りません。映画は観た事ありません。映画では二人の他に死体が一体転がってたんでしたっけ。空知先生の事だから、キャラ名やシチュエーションだけじゃなくもっと細かいネタも仕込まれているんでしょうね…。それを楽しめないのが甚だ残念です。お母さんの声はツボりました。

●疑心暗鬼に陥った土方が自爆しながら次週へ続く。柳生編の便所みたいに心理戦展開になるのかな?本当最近は出る度に悲惨な目に遭ってるなぁ土方さん…。シリアスめな雰囲気の導入でしたが、土方と沖田が攘夷志士でも何でもないパチモンサイコ野郎如きに簡単に拉致られるなどという事があっていいのかと思えて、地愚蔵というのが出てきた瞬間に「ああこれはきっと最初から最後までギャグなんだ」と直感しました。つまり全ては沖田の仕込みオチです。予想が当たった事なんて殆ど無いんですけど、どうだろう。真相が沖田のいたずらだろうがそうじゃなかろうが、パロディやってる時点でこれはシリアスなどではじゃないと確信しています。


※銀魂 クリアコレクションG2
クリア箔押しカードの筆で描かれた質感が好い感じ。
[PR]

by shougetu16 | 2008-10-21 15:30 | 銀魂感想(本誌)

<< アニメ魍魎の匣 第三話「羽化登... ああん? >>