アニメ魍魎の匣 第十二話「脳髄の事」

前回の感想も書けなくて心残りですが今回は簡易感想で失礼します。

京極堂が箱館へ乗り込み、全ての役者が揃った所で最大の憑き物落とし開始。
公式ページに書かれていた通り、”黒衣の男”役で原作者・京極夏彦が出演です。
相変わらずよく響く艶のある声をしていなさる・・・。
京極先生の声優出演というと四期『ゲゲゲ鬼太郎』の一刻堂と
『墓場鬼太郎』のトムポ氏くらいしか聞いていませんが(他にも声優やった事あるのかな)
きちんと演じ分けまでしてるんだからなぁ・・・。本当に多芸な人だ。

本編は憑き物落とし前半という感じなので、来週に全体まとめて感想書ければ思います。
最終回も期待してます。
[PR]

by shougetu16 | 2008-12-25 20:50 | 私的瑣談(雑記)

<< アニメ第138話「時には昔の話... 作業用BGM漁り >>