十六期再放送 簡易感想・その二

■「怪しい老人の段」「怪しい屋敷の段」
●私服姿の厚着先生がド☆ストライクでどうしようと思いました。渋い…素敵…。●“禁宿に取り入る習い”、乱太郎は先週におさらいしたばかりの筈だけど…。●兵太夫かわいい。

■「伝子と利子の段」
●前にも書きましたが、BGMのせいで伝子さんと厚着先生が怪しい感じに見えます。●方言のくだり。難波の方言で「~はん」とは「~さん」という意味だが、イ列音の下では「さん」が「はん」に変化する事はない、つまり「土井はん」などという呼び方はありえない、という事だそうです。方言なんて本来文法やなんやあれこれ意識して使うものではないですし、他所の土地で育った者には中々使いこなせない、殆ど外国語のようなもの。同じ日本の言葉なのに、方言って難しいです。

■「駐在所の所長の段」
●視聴者のカワイイお嬢さん方からのリクエストで登場?大黄奈栗野木下穴太さん。「大きな栗の木の下で」を模した歌のリズムが微妙です。N○Kは童謡もまともに歌わせてくれないほどガードが固いのでしょうか。●利吉さんも良い声してるよなぁ(CV.岡野浩介)。利子ちゃんの高い声もなんだか綺麗です。●視聴者ハガキコーナーで、文次郎イラストは初めて見ました。おお珍しいな~。小平太は何度か見た事あったけど。

■「屋敷を爆破するの段」
●駐在所の忍者のオッさんたちの際どいアングル。●このシリーズのしんべヱはものすごいできるヤツに見えます。実際できるようになってきているんだろうな。●“古法十忍”ももうすぐ憶えられそうです。
[PR]

by shougetu16 | 2009-01-18 10:07 | 忍たま・落乱

<< MAD漁り・その十九 アニメ第140訓「晴れの日に雨... >>