十六期再放送 簡易感想・その三

■「真夜中の委員会の段」
●忍術学園校庭にほれほれおじさん出現。捕まるとギンギンにされちゃうぞォみんな逃げてェェェ!●お揃いのそろばんを持って一家で仲良くランニングする様子がとても微笑ましいです。嬉しそうですねお父さん。●団蔵かわいいよ団蔵。●テレビのスピーカーに接近して文次郎の寝息に全力で耳を傾ける私は変態と呼ばれるべきでしょうか。そんな事ないよな。●会計委員は池の中で普通に立っていたのに、なぜ保健委員は溺れるのか?それはもちろん、保健委員が落ちた場所だけ特別深い所だったからでしょう。保健委員はそういう星の下に生まれた者達なのです。

■「用具委員長初登場の段」
●忍たまで最もカメラ目線&視聴者に話しかけてくる男、食満留三郎。初登場からけまけましさ全開でした。富松もひそかに初登場だったんですが、自己紹介させて貰えないばかりか誰もそれに触れてくれません。扱い的には数馬より不運?でもあとでメイン回を作って貰っているのでそうでもないか。●委員長と後輩たちの温度差いいですね。喜三太かわいいよ喜三太。●エンディングに会計委員全員分のキャストがクレジットされていました。委員長以外は出番の無かった会計よりも、くしゃみで出演した保健委員こそがクレジットされるべきなのでは・・・とここまで思って気付きました。そうか、保健だからこそだ。

●食満語録
・「アアアーッ!!日本語ってムズカシイィィーッ!!」
・「んっ 喜三太が 帰ってきたようだす」
・「するー!!」
・「んんーぐりぐりー!!」
[PR]

by shougetu16 | 2009-01-21 12:14 | 忍たま・落乱

<< 今週のジャンプ買えました MAD漁り・その十九 >>