『落乱』第三十五巻・三十六巻購入(ネタバレ注意)

落第忍者乱太郎 (35) (あさひコミックス)

尼子 騒兵衛 / 朝日新聞社

・第1章「ようこそわが家へお客さん の段」
・第2章「目的は一つじゃないけれど の段」
・第3章「敵の敵なら味方です の段」
・第4章「ここに一年は組あり の段」

裏表紙は小松田優作・秀作の仲良し兄弟。内容はアニメで言うと十三期「家賃を払ってないの段」~「大家はこわいの段」、「吉野先生の家庭訪問の段」、「ホウキタケ忍者の段」~「部長補佐とヒラの段」、「武道大会前夜の段」~「ノロシを解読せよの段」など。女装率の高い巻でした。いや実際に女装キャラが出てくるページなんて全体の割合からしたらそう多くはないんですけど、なんか濃ゆいですよね女装って。きり丸の女装は相変わらず可愛らしかったです(一番好きなのは乱太郎の女装ですが)。原作のミニスカ半子さんはワイルド系美女ですね!髪ボサボサなうえ肌蹴すぎ。それにひきかえ、たまさぶ子(風の玉三郎さん)がずっと犬に吠えかけられているのが笑いを誘います。伝子さんは言わずもがな、土井先生の家が一気にバケモノ屋敷に…。それと、吉野先生と小松田さんにきゅんとしました。良い話だ…。

<メモ>
・生徒に期待してにこにこする土井先生が可愛い(期待は儚く裏切られるのがお約束)
・土井先生はバリバリの理系ですね。「忍術とは科学である」とは誰の言葉だったでしょうか
・お兄ちゃんが取り出した弟からの手紙で、吉野先生たまらず陥落
・ぼっとん便所も管理をちゃんとしないと硫化水素が発生して呼吸困難を引き起こす本に…?
・土井先生のお裁縫スキル
・数馬、富松がモブに紛れてこっそり初登場
「しょくん!!油断大敵火がボーボーだぞ!」と高笑いで走り去る文次郎が素敵だ

<ピックアップ>
e0002518_1426521.jpg
恐竜さん…おまくしうさく…?



落第忍者乱太郎 (36) (あさひコミックス)

尼子 騒兵衛 / 朝日新聞社

・第1章「正しい心が大事です の段」
・第2章「得体の知れない来訪者 の段」
・第3章「壺の中身はなんでしょね の段」
・第4章「鉄砲大好きズダンダン の段」

裏表紙は灰洲井溝&飯加玄南師弟。内容はアニメで言うと十三期「藤棚藤十郎の段」~「忍者の正しい心の段」、「辺野茂平次の段」~「辺野はゴキブリの段」、「ドクタケ山岳部の段」、「狙われた清八の段」~「カービン銃の行方の段」など。壺探し大会は忍術学園メンバーの登場が多くて賑やかです。みんな可愛いなぁ。八卦や五行説や隠語を使った暗号の解読でちょっと頭も使える内容でした。カービン銃の話も好きなので(アニメのドクササコ忍者VS土井先生・山田先生の場面はかなりカッコ良かった)、この巻もなかなか濃かったです。一年は組は先生達がいない時に限って頭の回転が良いんだなぁ。皆それぞれ一つの分野に特化したような知識や技量を持ってはいるけど、それは授業とは関係ないこういう事件とかでこそ発揮される類のもので、テストでは殆ど活かせない…んでしょうね。歯輪銃等の武器の解説はやはり面白いです。虎若はやる気になるとゴルゴ顔になるのね。

<メモ>
・あ!やせい の こへいた と もんじろう が あらわれた!
・文次郎は盗賊のおっさんをタコ壺に引き擦り込んで何をしたんだ
袋槍出てきましたね。なるほど穂先だけだと隠し武器になるのかー
・「カワキタケの壺」と聞くとドラクエⅢのアイテム「かわきのつぼ」が浮かびます
・小平太が辺野さんを「へのへの」と呼ぶのが可愛くてたまらない
・「無自覚な方向音痴」の三之助と、藤内が初登場。久々知もモブに紛れてこっそり初登場
「武士のサムライ 馬から落馬 女の婦人に笑われたってね」byきり丸
・きり丸が雑炊食ってる後ろで山田先生がひっそりドクタケ忍者を退治している
・一年は組の妖物の術の扮装がラブリー。乱太郎のタヌキさん着ぐるみが可愛すぎる…!

<ピックアップ>
e0002518_14253150.jpg
にょろにょろ…?
(そういえば昔スレイヤーズでもニョロニョロ入りの鍋を見たような)
[PR]

by shougetu16 | 2009-03-02 14:27 | 忍たま・落乱

<< DVDシーズン其ノ参第6巻+ラ... 十六期再放送 簡易感想・その六 >>