DVDシーズン其ノ参第6巻+ラジオCD第2弾 感想

もう7巻も届いちゃってますが、まずは先に届いた方の感想を。

銀魂 シーズン其ノ参 06 【完全生産限定版】 [DVD]/アニプレックス

第120話~123話までを収録
OP:「曇天」DOES
ED:「This world is yours」プリングミン

★完全生産限定版のみ封入
・銀魂ラジオCD「銀魂放送局」第2弾(パーソナリティ:杉田智和・阪口大助、ゲスト:鈴村健一)
・描き下ろしスペシャルトリオアナザージャケット
・特製カレンダーカード
・シーズン其ノ参全巻限定版購入者特典応募権⑥

★映像特典
第10期エンディング「This world is yours」のノンクレジット映像





■特典など
トリオアナザージャケットは、モンハン編から銀子とカグーラ=ジャスアントとでかいモンキー(名前忘れた)でした。おやぱっつぁんはどうしたのだ、と思ったらモンキーの手の中に…。カレンダーカードの間違い探しの入れられ方についてはもう諦めました。それよりこんな雪の降っている中また子ちゃんがへそも脚も丸出しで風邪引かないか心配です。


■収録内容(当時の感想を表示します)
第120話「海外の日本料理店の味はだいたい学食レベル」「一度取った皿は戻さない」
第121話「素人はプラスとマイナスだけで十分だ」
第122話「想像力は中2で培われる」
第123話「いつも心に一本のドライバー」

“ダメ人間のダメ人間によるダメ人間のためのアニメ”という感じの巻でしたね。お付きの者にゴミに出されて料理屋で働かされる皇子。カッパ巻きしかできないのに回転寿司屋の留守を任されちゃったオッさん。キャトルミューティレーションで指やら全身やらジョイスティックやらをドライバーに改造され、ネトゲの世界に身を投じた侍たち。彼らの人生、悲喜こもごも。散りばめられたユーモアに笑いながらも、ふとユーモア以上の何かを感じる瞬間があるのです。モンハン編はかなりお気に入りです。荒唐無稽でバカバカしくて思い切り笑えて、ちょっと切ない。感想記事コメント欄の私のレスの誤字脱字が酷いのでコメント欄は見ちゃダメです。


■ラジオCD「銀魂放送局」第2弾

パーソナリティ:杉田智和、阪口大助
ゲスト:鈴村健一


何故か「ブリーチ!」の掛け声でスタートした第2弾ラジオCD。(ブリーチはお二人とも出演経験あり。というか杉田さんは今ちょうど出演中ですね。今週が六車九番隊の話でした。)掛け声とか合いの手がいつも面白いです。阪口さんの「アレックス!」がなんかツボ(←「アニプレックス」の略らしい。)ゲストは沖田役の鈴村健一さん。これがもう、あまりの適当な雰囲気のお蔭で会話に鬆(す)が出来まくるという酷い感じになってしまい、満身創痍の体で帰って行かれました。キン肉マンやらガンダムやら下ネタやらリスナー置いてけぼりのトークで盛り上がる相変わらずのフリーダムさでしたが、今回も色々楽屋裏ネタが聞けて面白かったです。

ジャンプ編集部に突撃して齊藤編集もゲストで登場。原稿は分捕りだとか空知先生は喋り方とか捻くれ方がリアル銀さんだとか、空知先生は担当との打ち合わせ通りに話を作らないという大西さんの時と同じ話も出ました。「次は誕生会か修行か床屋の話にしよう」となったのが「新八が宇宙人に誘拐される話になりました」ってどんな転がり方だよ!一番興味深かったのが、銀さんの声のオーディションの話。空知先生が候補の役者さん達のオーディションテープを聴いた時、ややシリアスめに演じる役者さん達の中で杉田さんだけが笑いに走っていて、それが心に響いたらしいとか。「(こいつは)取りにきている」と。


あとはいつもの箇条書きにします。
・126話冒頭のオタ芸は鈴村さんも踊ったらしい(てことは千葉さんや中井さんも…?)
・「大人の階段」を登りきった先には、下り坂の「年寄りの階段」がありました
・高杉(の中の人)に見下されてしまった新八
・齊藤編集のイチオシキャラは金丸君
・アニメで金丸君やった人は舞台役者さんだったのね。杉田さん阪口さん絶賛です
・鈴村さんの好きなエピソード・セリフは?→「みんなで決めればいいじゃないですか」
・とは言ってもやはり「ウンコしろ」が一番好きらしい
・鈴村さんの姉の感動エピソードというよりお父上の武勇伝だ
・そうか、沖田とうららちゃんって某『いちご』の真中とつかさちゃんか!
「杉田の目がギンギン」につい反応してしまった
・スペクトルマンに熱くなる鈴村さん。


視聴者に募ったシーズン其ノ弐の一番好きな話投票の結果はこちら。

10位 第75話「仕事のグチは家でこぼさず外でこぼせ(以下略)」
9位 第81話「女の一番の化粧は笑顔」
8位 第71話消せないデータもある
7位 第56話「一日局長に気をつけろッテンマイヤーさん」
6位 第72話「犬の肉球はこうばしい匂いがする」「かもしれない運転でいけ」
5位 第50話「未定は未定であって決定ではない」
4位 第99話「人生もゲームもバグだらけ」
3位 第65話「少年はカブト虫を通し生命の尊さを知る」
2位 第87話「私と仕事どっちが大事なのとかいう女にはジャーマンスープレックス」
1位 第61話「闇夜の虫は光に集う」


(1位2位を除き)今回の結果にも納得がいかない様子のパーソナリティの2人。理由も前回と同じく「新選組多くね?」「万事屋話は?」という事でした。私は…61話は神回だし…50話も捨てがたいけど…56話が良いかなぁ。「気をつけろッテンマイヤーさん」ていう気の抜けたタイトルも大好きです。ちなみに杉田さんのおススメは坂口候一さん演じる教官が最高だった「かもしれない運転でいけ」だそうです。これもイイですよね。
[PR]

by shougetu16 | 2009-03-04 20:45 | 銀魂活画(アニメ)

<< アニメ第147話 「全ての大人... 『落乱』第三十五巻・三十六巻購... >>