アニメ第147話 「全ての大人達は全ての子供達のインストラクター」

外での用事が思ったより長引いてしまって放送開始にギリギリ間に合わなくて、大急ぎでテレビを点けたら新八が「はん!ほん!」と言っているところでした。

■本編
先の吉原での戦いで自分の弱さを痛感した新八と神楽は、「強くなりたい」と銀時に教えを乞う…つもりが思い切りメンド臭がられて適当にあしらわれてしまう。二ヶ月にも及ぶシリアス長編からついにグダグダな日常へと戻ってきました。インストラクターとクマで畳み掛けるギャグが秀逸な一編。いきなりジャンプシステムを批判しまくる捻くれっぷりも健在です。このてれてれした空気、ほんと落ち着くなぁ…。久々登場の長谷川さんと桂にもホッとするのですが、一番嬉しく感じたのはハタ皇子のイメージ映像出演でした。なんでハタ皇子なんだろうと自分でもよく分からないんですが、たまに出てくると本当に嬉しく楽しくなります。もうその存在が可笑しい、出てくるだけで面白いみたいな。自分がこんなにハタ皇子好きとは知りませんでした。桂がある男の話を語るくだりはアニメオリジナルですね。あの神楽が描いたクマ可愛いなぁ。

過去の感想を読み返して感想の書き方の感覚を思い出す筈が、結局何もしてない…。

■次回
土方と沖田が久々に登場。このシリーズ アニメでは2回くらいかな?


※エキサイトブログにトラックバック承認制機能が加わったので導入してみました。頂いたトラックバックは管理人の承認後に表示されます。ご了承ください。こちらからはまだ何処にもトラックバック飛ばしてませんが。
[PR]

by shougetu16 | 2009-03-06 20:42 | 銀魂活画(アニメ)

<< 絵本『らくだいにんじゃらんたろ... DVDシーズン其ノ参第6巻+ラ... >>